ガジェニュー

~iPhone・格安スマホとか~

RetinaGuard iPhone6/6sブルーライト90%カット液晶保護フィルムのレビュー

      2016/08/20    後で読む

s20141022image (1)
今回は相方が買ったiPhone6用のブルーライトカットのフィルムの使用感のレビューをしてみたいと思います。まぁ、自分用に買ったものではないのですが、フィルムを貼ってやったということもありついでに色々と触らせてもらいました。iPhone5/5sの時から同じシリーズのフィルムを愛用しているということでかなりオススメなフィルムらしいです。

その商品はこちらです。

RetinaGuard iPhone6ブルーライト90%カット液晶保護フィルム」というフィルムです。株式会社オーティーエスが販売しているようで、iPhone6から発するブルーライトを90%もカットするというものです。この90%というはなかなかすごい値です。

SPONSORED LINKS

「RetinaGuard iPhone6ブルーライト90%カット液晶保護フィルム」

前職の兼ね合いもあり、スマートフォン用のアクセサリに関してはとっても詳しい私です。この手のフィルムもかなりの数を見てきましたが、100均ののブルーライトカットフィルムは20%・他のメーカーのブルーライトカットフィルムは30~40%といった感じです。(自分調べ)

ブルーライトカットブームの火付け役であった「Jin’s PC」というPC用のメガネがあると思いますがこちらのブルーライトのカット率に関しては45%です。(最近のモデルで35%→45%に性能が向上したようです)ということで、この90%というカット率はかなりすごいっていうのがわかると思います。ちなみに、他のメーカーからは同等のスペックの商品はでていません。

ただし、お値段関してはガラスフィルムではない、iPhone6用の液晶保護フィルムとしてはかなり高価な部類に入ると思います。

ちょっと貼り付けの工程もとってみたので載せていきます。
s20141022image (2)内容物に関しては下記の通り。

内容物
・フィルム本体
・クリーナー
・ホコリ除去シール

自分の前職の経験も活かして、保護フィルム貼り方のコツでも書いてありますが、このホコリ除去シールが超重要。スマホケースの専門店などでも綺麗に貼るときには必ず使ってます。これがあれば風呂場で全裸にならなくても大体うまく行く。

s20141022image (4)まずは液晶画面をしっかりとクリーニング。指紋などの皮脂をしっかりと全部取り除ければOK。ホコリはこの段階では気にしない。

s20141022image (5)ホコリはこの段階で全て取り除きます。ホコリが立ちにくいように毛羽立った服などを避けたほうがよいですよ。1枚のシートだったのですが、使いやすいように丸めました。ちょっと粘着が強かったですが、問題有りませんでした。

s20141022image (6)フィルムを3分の1ぐらい剥がして、位置の調整です。この際に全部フィルムを剥がしてしまうと位置を合わせている間に大体ホコリが付いてしまって綺麗にできないパターンが多い。位置が問題ないようだったらしっかりと抑えながらシートを抜き取ってきます。

s20141022image (7)貼付け後はこんな感じ。ラウンドフォルムのせいで、フィルム全体を覆いません。レビューには端が浮くと書いてありましたが浮きませんでした。かなりサイズぴったりに作ってあるのでちょっとでもずれるとおそらく浮きます。レビュー書いた人の技術力が足らなかっただけのような気がします。

また、ホームボタン周りのフィルムがちょっと鋭利なカットになっているので貼り付けがちょっとでもずれるとボタンを押す際に引っかかったりするかもしれません。また、端を丸くカットしてくれたほうが引っかかって剥がれる危険が少ないのでこの辺りは今後の改善に期待。

s20141022image (8)上もこんな感じ。ラウンドフォルムのせいで保護フィルムを貼ると保護フィルムが目立ちちょっとダサいのは仕方ないところですね。あとは、一番上の保護フィルムを剥がして終了。

貼り付け方はちょっと別の話なので興味ある人は関連記事を見てください。また、他の保護フィルムの特性などもまとめてますのでそちらも参照してください。

bandicam 2014-04-16 00-38-12-813
今日はたまたまお仕事で、iPad miniに大量に保護フィルムを貼り付けるというイベントが発生しました(;´Д`) こんな感じで保護フィル
JPEG image-4D914B69BC8C-1
今回はiPhone7/7Plusや、iPhone6s/6sPlus、iPhoneSEなどで、どのように液晶保護フィルムを選ぶのがいのか。と

さて、レビューを続けます。

ブルーライトカットフィルムのメリット

ブルーライトカットフィルムを使う最大のメリットはやはりこれじゃないでしょうか。

メリット
眼精疲労の軽減・ドライアイの解消などなど

そもそも、ブルーライトとは

ブルーライトとは
パソコンやスマートフォンなど、LEDディスプレイから発せられる青色光のこと。 可視光線※の中で最もエネルギーが高く、網膜にまで到達してしまうことにより、体内時計を狂わせる他、眼の疲労、乾き、首や肩のこり、痛み等をひきおこすなど身体に大きな負担を与えることが懸念されています。
※電磁波のうちで光として人間の眼に見えるもの。

jinsより

ということです。現代人はスマホとかPCとかを見つめ続ける生活なので眼精疲労・肩こり首の痛み等はもはや、生活習慣病と言っても過言ではないですからね。ちなみに、iPhone6を購入後しばらくはこのフィルなしで使っていたようですが、目がすごく疲れるらしく直ぐamazonでポチったらしいです。

個人的にはiPhone6の液晶画面はラウンドフォルムのせいで割れやすいと思っていたので、下記のようなラウンド部分までカバーできるようなガラスフィルムをオススメしたのですが、、

相方いわく、一度この90%のブルーライトカットフィルムを使うと、他のは目が痛くてもう無理らしいです。貼ってみないとその違いを実感できないのが辛い所ではありますが、確実に効果を実感できると思います。

ブルーライトカットフィルムのデメリット

デメリットは下記の点です。

デメリット
フィルム自体に色が付いているため若干表示の色味が変わる

ブルーライトをカットするという特性上、フィルム自体にうっすらと色がついています。そのため、そのフィルムを通して液晶画面を見るとは若干ですが本来の色味から変わってしまいます。実際に比較の画像をとってみました。写真だとちょっとわかりにくい思いますが。

shikaku簡単にまとめるとこんな感じです。

POINT
・フィルム自体が若干黄色がかっている
・太陽光の元だとフィルムが青みがかってみえる

画像をよく見ていただくとわかると思いますが、白の部分が若干ですが黄色が強くなっています。前足の近くの白いところが一番わかり易いかなぁ。まぁ、多くの人が言われても気にならない程度ですが。フィルム自体の色についてはパッケージから開けた段階でちょっと黄ばんでいるように見えるのですぐに分かります。こんな感じ。

s20141022image (2)また、太陽光のもとではamazonのレビューにもありますが、青く見えることがあります。

iPhone6自体の液晶はiPhone5sと比べてもかなり綺麗ですので、本来の液晶画面の美しさを100%味わいたいという人にはオススメしませんが、ぶっちゃけその違いが分かる人なんて3%未満でしょう。私も言われないと絶対に気付かない自信がある。

まとめ

元プロから言わせてもらうと、300円のフィルムと1,000円のフィルムの違いは分かる人はほとんどいないと思います。フィルムで明らかに違いが分かる部分で言うと2,000円前後のフィルムからは明らかに質が違います。この商品もそう。高いけど安いフィルムと明らかに違う。と体感できる。

このフィルムは2,000円以上するのですが、100円のフィルムとくらべて20倍の差を感じられるかといえば人それぞれになってしまいますが、普段からよくスマホを使う人で普段から目の疲れとか、痛みを実感している人は是非試してみて欲しい1品です。

てな感じで。

▼購入はこちらからできます。

あわせてこちらもどうぞ

JPEG image-4D914B69BC8C-1
今回はiPhone7/7Plusや、iPhone6s/6sPlus、iPhoneSEなどで、どのように液晶保護フィルムを選ぶのがいのか。と

 - iPhone, スマホ関連, レビュー, 液晶保護フィルム , , ,

  関連記事

halo back
iPhone6/6s Plusに戻るボタンが付けられる液晶保護フィルム「Halo Back」がでた!

「ボクも欲しいなぁ」 久々にiPhoneのネタです。 昨年末にiPhoneからA …

キャプチャ
ストレージとバッテリーの問題をこれ1つで解消できるiPhoneケース「mophie space pack」

ちょっと前にiPhoneでそのまま使える外付け外部メモリをまとめてみる。でiPh …

dodocool-2in1-lightningcabe-tb
【MFI認証済】dodocool 2 in 1lightningケーブルキーチェーン【レビュー】

※メーカー様より商品の提供を受けてのレビューになります。 iPhoneの充電には …

マグナムセイバーがiPhone5に!ミニ四駆とか懐かしい!

”マグナムトルネードォォォォ” はい、こんばんわ(*´∀`*) えっいきなり何で …

dodocool-solarbattery-tb
dodocool ソーラーバッテリーチャージャーのレビュー【レビュー】

※メーカー様から商品の提供受けてのレビューです。 今回は災害時やアウトドアで活躍 …

dodocool-deskright-tb
dodocoolのデスクライト【レビュー】

※メーカー様から商品の提供を受けてのレビューです。 いつもお世話になっているメー …

no image
iPhone5sとiPhone5cを触ってみたよー

今日発売開始のiPhone5sとiPhone5cを触ってきましたよー。 ちなみに …

tagansikou-sub
【ブックレビュー】多眼思考 ちきりん著 大和書房

今回は初めてブックレビューをしてみたいと思います。 ただし、レビューというほどだ …

11
5.5インチの「iPhone6 Plus」は1万円札とサイズがほぼ一緒!

2014/09/16追記———— …

blutooth-audio-transmitter-tb
MUSON(ムソン)のBlutooth(ブルートゥース)オーディオトランスミッターのレビュー

※メーカー様よりサンプルの提供を受けてのレビューです。 最近は多くの電子機器がB …

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です