バック・トゥー・ザ・フューチャーのあいつがついに販売される時がきた!

2014-10-22

sum
スケートボードなんてもう10年もすれば時代遅れになるね?そうに違いない。

気づいてみると2014年もあと2ヶ月ちょい。気が付くとキックスケーターに本物のホバーボードが登場していました。そうです。あの、バック・トゥー・ザ・フューチャーの世界がもう目の前に来ているのです。

まずはPVを見てください。本当に浮いています。

Hendo Hoverboards - 世界初のREALホバーボード

ページ内の説明をざっくり書くと

・磁力を使用して浮遊している
・1インチぐらい浮く(3センチぐらい)
・浮遊には金属のシートの上などに限られる
・開発者キットも用意している
・実物は2015年の10月頃にイベントにてお披露目らしいです。

仕組みとしてはリニアモーターカーなどに近いようですね。乗り心地は、ローラーがないのですんごく滑らからしいです。ちなみに、初期ロットの10台はキックスケーターで購入できます。2014/10/22の11:30現在8人の方が応募しており、残り2台です。お値段は10,000ドル(108万ぐらいかな)。到底一般人には手が届かない。開発者キットであれば899ドルなので10万以下で手に入るようです。

細かいことは実際にページを見てみるといいでしょう。

ちょっとテンションが上がったので書きたかっただけなので短いですが、書いてみました。実際に映画の中で使われるように自由に飛び回るっていうのはまだまだみたいですが、それでも未来を十分感じられるプロダクトですね。今後の展開が楽しみです。

日本に関しては、国を上げてリニアモーターカーの技術を推進しているのだからこういった分野でもアメリカに負けずに頑張ったらいいと思うんだけどなぁ。

てな感じで。

久々に見たくなってしまったなぁ

参考
キックスケーター

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-ガジェット
-

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.