SoundPEATS (サウンドピーツ)P4 Bluetoothワイヤレススピーカー【レビュー】

IMG_1003.JPG※メーカー様からサンプルの提供を受けてのレビューです。

最近はAmazonプライムの特典である、アマゾンミュージックをBGMがわりによく流しています。

スマホから流しっぱなしにしておくとスマホを他のことに使いにくいということがありましたがそういったときに使いたいのがBluetoothのスピーカーです。

ということで今回紹介するのはこちら。

Bluetoothで接続するタイプのスピーカーですね。

早速書いていきます。

サウンドピーツのワイヤレススピーカー P4

簡単に特徴を書くと

Bluetooth接続のワイヤレススピーカー
充電池内蔵
AUX入力可能

といった感じです。

では写真を交えて見ていきましょう。

IMG_0975.JPGパッケージはしっかり日本語化されています。

IMG_1002.JPG機能の説明などもしっかり書いてあるので店頭での販売なども考えているのかなという印象。

IMG_0981.JPG外側の紙を外すとこんな感じで割と高級感のあるパッケージです。

IMG_0999.JPG中身は本体と説明書、付属品となってます。

IMG_0998.JPG説明書は日本語化されてます。付属品は充電用のマイクロUSBケーブルと、音声ケーブルです。

IMG_0996.JPG本体の底に電源ボタンがありこちらを長押ししてオンオフします。

IMG_0995.JPG音量の調整は本体上部のダイヤルでおこないます。また、上部のタッチパネルで曲送りができます。

IMG_0992.JPG本体の側面には充電とAUXの入力の端子があります。

3.5mmのジャックからも出力が可能なのでクロームキャストオーディオなどと、組み合わせて使うと面白いと思います。

IMG_0990.JPG全体的にスッキリとしたデザインです。

IMG_0989.JPG350mlの缶と並べてみるとこんな感じの大きさです。

決して小さくはありません。

IMG_0988.JPG太さも一回りぐらい大きくなっています。

一点だけ注意点があります。

前回こちらのメーカーさんのBluetoothイヤホンをレビューさせて頂いた時も同様の点が気になったのですが、とにかくシステムからの通知音が大きいです。

サンプルで動画を撮って見ました。

iPhoneの音量はちょうど半分の位置にして、radikoでラジオをかけています。

動画だとあまり伝わらないかもしれませんが参考に。

なお、こちらの通知音のボリューム音の調整は一切できないので電源を入れる際などに驚かないように心の準備が必要だかもしれません。

こちらを任意でオフにしたり、ボリュームの調整ができるとなお良しなのですが、、

メーカーさんには状況を伝えたところ音量の調整を検討してくれるそうです。

さいごに

システムからの通知音が大きすぎて、自分は使いたくない。というのが正直なところです。

野外での使用がメインで多少大きな音も気にならないという人は良いですが、日常生活では使いにくいと思います。

購入を考えている方はこの点だけ必ず確認の上買ったほうが良いと思います。

Bluetoothスピーカーとしてはスッキリしてて良い商品なだけに残念です。

メーカーさんにフィードバックしているので今後の改善に期待ですね。

てな感じで

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レビュー
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.