dodocool ソーラーバッテリーチャージャーのレビュー【レビュー】

2016-10-05

IMG_6206.JPG※メーカー様から商品の提供受けてのレビューです。

今回は災害時やアウトドアで活躍できそうな小型のソーラーチャージャー付きのモバイルバッテリーを頂きましたのでそちらのレビューをしていきます。

こちらの商品です。

モバイルバッテリーだけの機能を考えると他にもよい商品は沢山ありますが、しっかりとした特徴ある商品なので活躍できるシーンは多いと思います。

ソーラーチャージャー付きモバイルバッテリー【LEDライト付き】のレビュー

まずは簡単に基本的なスペックから紹介します。

バッテリー容量は4200mAhで、一般的なスマホを1.5〜2回ほど充電できる容量です。

出力は最大1Aまでということもあり充電速度は普通で、タブレット等の充電に関しては厳しいと思います。

細かいところは厳しいと写真とともに見ていきましょう。

IMG_6168.JPG当サイトではお馴染みですがシンプルなパッケージですね。

IMG_6170.JPG後ろはスペックが書いてあります。

IMG_6171.JPG内容物は、ソーラーチャージャー本体、充電用ケーブル、取り扱い説明書の3つです。

IMG_6172.JPG説明書は英語表記です。ただそんなに難しいことは書いてないです。

スペックなどの表記は日本語になっています。

IMG_6173.JPGサイズに関してはざっくりこんな感じで厚みもあるため決してコンパクトとは言いません。

同じぐらいの容量のモバイルバッテリーと比べるとかなり大きいです。

IMG_6174.JPG表側ですが、可動式のフックと電源ボタン、LEDライトのみです。

本体の材質は若干ゴムっぽい質感でマットな仕上がりです。

IMG_6175.JPG背面にはソーラーパネルがあります。

充電効率は22%で、太陽光のみでフル充電まで14時間ほどかかるようです。

IMG_6176.JPG銀色の部分は可動式でフックとしてリュックに引っ掛けたりも出来ますし

IMG_6177.JPGこのようにスタンドとして使うことも可能です。

スタンドとして使えるので太陽光がよく当たる角度で効率良く充電できます。

IMG_6182.JPG側面は電池の残量を表示できるインジゲーターと、充電用のマイクロUSB端子があります。

ソーラー発電のみでなく普通に充電可能なので、普通のモバイルバッテリーとしても利用可能です。

IMG_6183.JPG反対側は出力用のUSB端子かあるのみです。

livephot2.GIF続いてLEDライト部分ですがこちらもこんな感じで動かせます。

livephot1.GIFLEDライトは電源ボタンを2回押すことでつきます。

明るさもそこそこあるので便利に使えるのではないでしょうか。

日の当たる場所に置いておいて充電し、災害時にライトとして使うなどの利用方法もいいかもです。

IMG_6186.JPG出力の確認をして見ましたが約1Aとカタログスペック通りですね。

IMG_6187.JPGiPadでも同じように充電しましたが出力は変わりませんでした。

IMG_6200.JPG最後にソーラー充電に関してですが、しっかりと太陽光で充電が出来ている場合は写真のようにインジゲーターの一つが光るようになっています。

充電の強弱の判断は出来ませんが、こちらを目安として使います。

まとめ

通常のモバイルバッテリーとしてしか使う予定がないのであれば、こちらよりも小型でかつ、安いモノもたくさんあると思います。

ただ、付随されたソーラー充電とLEDライトに魅力を感じる人には普通のモバイルバッテリー以上の価値があります。

全体的な作りに関してもしっかりとしていますしね。

使用シーンに応じてモバイルバッテリーも選択するのがいいと思います。気になる方は是非商品ページも見て見てください。

10月15日まで使える25%OFFのAmazonクーポンです

amazonクーポン

BFDCUDAV

購入の際は是非お使いください。

てな感じで

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レビュー
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.