WILD SWANS(ワイルドスワンズ)のPALM(パーム)の使い勝手をレビュー

2016-09-19

IMG_6018.JPG
パートナーからの誕生日プレゼントでリクエストしていたお財布がようやく届きました!7月頭にに注文してもらって届いたのが9月と2ヶ月ほども待ちましたがようやく手元に届きました!

今回はプレゼントで貰ったサイフは「WILD SWANS(ワイルドスワンズ)」のPALM(パーム)というコンパクトなサイフです。日本製の商品でかなり人気の高いブランドさんの商品です。

今回は折角なので写真付きで紹介していきます。

WILD SWANS(ワイルドスワンズ)のPALM(パーム)の開封レビュー

もともとコンパクトなサイフとしてクワトロガッツの下記のようなお財布を使っていました。

ただ、最近では少し革に触れる機会も多くなり、できたら「いい革で作られた財布のエイジングを楽しんで育てたい!」と思うようになったため前から注目していた「WILD SWANS(ワイルドスワンズ)」のお財布をパートナにリクエストしました。

簡単にブランドさんの説明をすると、日本のブランドでコバの処理などが丁寧で頑丈で革のエイジングを楽しめるお財布やカバンなどを作っています。有名な百貨店などでも取扱がある知っている人は知っているブランドって感じです。

今回購入した物はPALM(パーム)というコンパクトなサイフで、基本的にはお札数枚と、小銭、カードが4~5枚収まる感じです。基本的にキャッシュレスな生活を送っている自分にはちょうどよい持ち歩き用のお財布です。

使っている革は最もスタンダードなベルギー産のサドルアップレザーです。同シリーズでもコードバンやクロコの物もあります。

ワイルドスワンズのパームの外観など

ということで早速ですが写真を見ていきましょう。
IMG_5965.JPGプレゼント品ということでこんな感じでラッピングされて手元に届きました。

ちなみにタグは革製になっていました。

IMG_5966.JPG普通の外箱はこんな感じで至ってシンプル。

IMG_5967.JPG開けるとこんな感じ。まだ本体は見えません。

IMG_5968.JPG不織布を外すとやっと本体が見えました。

本体はビニールに入っているので不織布は保管用といったところでしょうか。

こちらのブランドさんの特徴であるコバ磨き用のロゴ入りスリッカーもついています。

パームのデザイン

IMG_5969.JPG四角ではなく、1面が軽くカーブを描いて何とも言えない感じなのがとても魅力的に感じたポイントでも有ります。

今回は革のエイジングを楽しみたいということで、染色がされていない「ナチュラル」というカラーにしました。

はじめは白に近い色なのですが、使っていくうちに飴色になっていくのでエイジングをしっかり楽しみたい人にはオススメです。

ただ、その分汚れやすく、水に弱いのできれいにエイジングさせるのはかなり大変です。でもがんばります。

IMG_5970.JPG横にしてみるとかなり分厚い感じです。

ただ、これから使っていくうちに革が慣れてペタッとしてくるはずなので使い始めは我慢ですね。

パームの収納力や機能

IMG_5971.JPG内側です。ホックが2箇所についているのがこのメーカーさんの特徴で、使っていくうちにいい感じのあたりが出てくるようです。

内側に関しても裏張りがされている点が豪華です。

IMG_5972.JPGコンパクトウォレットなのですが、しっかりとお札をおらずに入れることができるようになっています。あまり多くは入りませんがコンパクトウォレットとしては及第点かと。

IMG_5973.JPG小銭入れ部分です。中にベロがついているので手前がコイン、もう片方にカード数枚みたいな感じで利用する予定です。

ワイルドスワンズ製品の特長的なコバ

IMG_5974.JPGワイルドスワンズの特徴としてコバの処理がきれいということがあります。ちょっと何枚か撮ってみました。

IMG_5976.JPGどの部分もとても丁寧に処理がされていますね。

IMG_5985.JPG最近レビューしたマクロレンズで撮ってみました。

ナチュラルカラーで断面等が目立ちやすいのですが、非常に綺麗に重なるような感じで見ていて惚れ惚れしますね。エイジングでも綺麗な経年変化を見せてくれると思います。

IMG_5986.JPG最後外側をまるっと紹介すると、後ろ側に1枚だけカードが入るようになっているのでこちらにはよく使うカードをインして置けるようになっています。

お札入れと、背面のカードホルダーが「TONGUE(タング)」シリーズとの違いです。

自分もどちらが良いか悩みましたが、実際の生活スタイルを考えてどちらにするか考えましょう。

まとめ

今回はナチュラルカラーにしたため現在絶賛日光浴中でまだ本格的に使い始めてはいないのですが、見ているだけでテンションが上がるサイフです。

値段としては2.5万円ほどとなかなかいい値段がするために、10年、20年と使えればいいなぁと思ってこちらをプレゼントして貰いました。

定期的に下のエントリーにエイジングの写真もログを残していき大切に使っていければと思っています。

思いつきでエイジングの記録始めてみます。意外とエイジングで調べると出てこないものもあるので、誰かの参考になれば。 革小物の経年変化(エイジング)を記録していこうと思う 最近革

ちなみに、「WILD SWANS(ワイルドスワンズ)」のお財布はネットで買おうとすると本サイトか提携サイトが1~2店舗あるぐらいで余り選択肢がありません。

amazonとか、楽天・Yahoo!では中古品以外見かけませんでした。

また、在庫に関しは非常に少ないようで、オーダーして生産して貰う形で2~3ヶ月ほどかかる場合も多いみたいです。

自分も2ヶ月以上待ってようやく手元に商品が届きましたが、実物はいいものですね。大事にしていきたいと思います。

てな感じで。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レザークラフト・革小物, レビュー
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.