「SmartEgg」というスマートホーム用グッズを買ってみた

投稿日:

smartegg-3kickstarterで今回初めてプロジェクトに応募してみました。

今回、応募したのは「SmartEgg」というスマートホーム用デバイスです。

まぁ簡単にいってしまうと部屋の中にある色々なリモコンをまとめてスマホから操作できるようにしてくれる、スマートホーム用の商品です。

タマゴ型スマートホームグッズ「SmartEgg」を購入!

できることに関してはそんなに特徴的な部分はありません。

・一般的な商品と一緒で複数のリモコンをまとめて利用できる。
・スマホからリモコンを操作できる
・複数を組み合わせて命令を作れる

この辺りは基本的な機能ですね。

で、特徴的なとこだと

・かわいいタマゴ型デザイン
・iBeaconの機能搭載
・電池で動く

ちなみにWi-Fiの機能はなし。完全に家の中用ですな。

ただ、iBeacon付きが珍しいなと。携帯を持って一定の範囲内に入ると自動的にライトが着くとか、トリガーを設定できるので家に帰ってきたら自動的に照明が着くようにでもしようかなと。
smartegg-2
ちなみに紹介の動画を載せておきますがこんな感じ。

一般販売価格が$89(10,000円程度)ですが、$30(3,600円程度)で購入できるとのことなので試しに買ってみたという塩梅です。みためもかわいいタマゴ型だしね。

元々興味はあったのですが、必要性とコストがいまいち合わなかったので見送っていました。

ちなみに、日本でも普通にこの手の商品は買えます。あ、こんな奴です。

日本で販売されているのを買うと1万ぐらいするわけでちょっと手を出しにくかったのですが(Wi-Fiの機能付きで外からもオンオフできるのは魅力ですがね)今回は比較的求めやすい価格だったので使いみちがなくてもギリセーフかなと。

中国の企業みたいですので製品の当たり外れがありそうですが品質はどんなもんなんでしょうね。中国との取引の経験から言うと日本の企業からOEM受けるようなすごいとこから、ヤバイところまでありますからね。。

さいごに

製品の配送に関しては2016年2月頃予定だそうなので届いたらレビューでもします。

使い勝手が良いようならWi-Fiの機能付きに買い直してもいいし、一旦使ってみないとわからないからね。

あ、というかそもそもプロジェクト自体が成立するかどうかが不明だから、100%手に入るわけではないのを忘れていました。

ま、気長に待とうかな。

てな感じで。

商品については「kickstatrter」プロジェクトをご覧くださいな。
■SmartEgg: The Elegant, Simple Universal Remote
http://kck.st/1Xo36sk

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-ガジェット
-, , ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.