おサイフケータイでモバイルSuica・nanaco・Edy・waonを使うときに覚えておきたいこと

2015-08-26

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-NKJ56_ICjidoukaisatu-thumb-1000xauto-15336
先日ヤフオクで古いドコモ白ロムをゲットしたと前回書きましたが(参照:格安スマホ・格安SIM利用時にドコモの白ロムでテザリングをする方法を実行!)、それに合わせて初めて「おサイフケータイ」を使うことになりました。

社会人になってiPhoneのために、docomoからSoftBankにしたのですがdocomo時代には全く「おサイフケータイ」を活用していませんでした。

ということで今回初チャレンジしてみました。

設定自体はそんなに難しくなかったんですが、色々と調べないとわかりにくいことも多かったので簡単にまとめていくことにします。

おサイフケータイでモバイルSuica・nanaco・Edy・waonを使うときに覚えておきたいこと

おサイフケータイ」はざっくり言うと

ケータイ(スマホ)にFeliCa(フェリカ)という非接触型ICチップが組み込まれていて、それを使って電子マネーとかで決済ができたり、ポイントカード代わりになったりする機能のことを言います。

なんやかんや10年ぐらいの歴史があるようですが、今の今まで知ってはいましたが使ってませんでした。

ちなみに電子マネーだと次のやつに対応しています。

  • Suica
  • nanaco
  • waon
  • Edy
  • ID
  • QUICPay

これらが1つにまとまるってことでお財布がスッキリしそうです。

NFCとFeliCaは違うの?

iPhone6から搭載されて話題になったNFCFeliCaってどう違うの?とうことですが、互換性はないけど兄弟みたいなものらしいです。

日本のFeliCaはNFC-Fに位置していて、ヨーロッパとかアメリカではNFC(TypeA・B)が主流らしいです。Appleペイが日本で使えない理由としてはNFCの機能はあるけど、日本ではFeliCaが主流だし、互換性がないから使えないってことです。

FeliCaはソニーが開発したってこともあり日本では主流だしかなり広がっています。(ここでもガラパゴスをゆく日本)

NFCとFeliCaが連携を取れるように、頑張っているらしいです。気になる方はFeliCaのサイトをみてください。

おサイフケータイ対応の電子マネーのクレジットカードチャージ対応など

インターネットに繋がる携帯電話・スマホ自体が電子マネーになるということで、チャージなどの対応をネット上でできたり、残高をその場で確認できたりと通常のカードと比べるとかなり便利です。

通常のカードだと残高の確認などは店頭や、PaSoRiなどのICカードリーダーがないとできませんしね。

今回設定したのは下記の4つだけなのですがクレジットカードでのチャージ周りのメモを残しておきます。

モバイルSuica

・年会費1,000円
・チャージはどのクレジットカードでも可能(VIEWカード利用時には年会費が無料になる)
・Suicaのカードからの残高移行はできない。

モバイルnanaco

・チャージはどのクレジットカードでも可能
・カード番号は付与されるが、コードが付与されないため家計簿アプリの連携が通常のnanacoのみの場合は不可
・nanacoカードからの残高移行はできない。

モバイルwaon

・チャージはイオン系のクレジットカードのみ
・カード番号とコードが両方付与されるので、家計簿アプリでの連携が通常のwaonカードと同じように可能
・waonカードからの残高移行はできない。

※ただし、複数のワオンカードのポイントをまとめることができる。詳細はこちらから。

楽天Edy

・チャージはどのクレジットカードでも可能
・Edyカード等からの残高移行はできない。

※ただし、楽天Edy機能付きクレジットカードのEdy残高は楽天スーパーポイントに戻すことができる(交換したポイントは6ヶ月の期間限定ポイントになる)

楽天Edyを楽天スーパーポイントにする際には、PaSoRiなどのICカードリーダーが必須になる。価格は2,500円前後。e-Taxにも利用可能です。

クレジットカードでのチャージの際にポイントが付くかどうかは、カードによって異なるので別途確認が必要。

こんな感じですね。

結局クレジットカードでのチャージはnanacoと楽天Edyは融通がきくけど、Suicaは年会費がかかるし、waonは自社カードのみとあんましカードの時と変わりませんね。

おサイフケータイの使い方

アプリ等を起動させる必要はなく、とにかくかざせばOK。

複数の電子マネーに対応しているレジの場合は利用したい電子マネーを選ぶor伝えればOK。

電源が入っていなくても電池が残っていれば使えるそうです。カードと使い勝手はほぼ変わりませんね。

まとめ

現在自分は家計簿アプリをつかって計算して、パートナーと生活費を折半しているため家計簿アプリとの連携が気になっていましたがそこも大きく問題にはならなそうです。家計簿アプリに関しては関連記事を見てもらえれば。

関連記事
【無料家計簿アプリ】マネーフォワードの基本的な使いかた

財布の中にいっぱい入っているカード類をこれから徐々におサイフケータイに切り替えていければと思います。

また、ローソン・マツモトキヨシ・ヨドバシカメラなどはおサイフケータイがポイントカードになるということで財布の中身が大幅に減らせそうです。

今までiPhoneだったので全く縁がなかったのですが、これからは活用していければと思います。

てな感じで。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-andoroid
-, , , , , , , , ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.