iPhoneの修理代金が円安を伴い高くなった件

2015年の4月から、円安ドル高にともなってiPhone修理代金が変更になりました。

今のところ変更になったのは、iPhoneだけで、iPadに関しては価格が据え置きとなっています。iPadに関してもそのうち金額が変更になると思いますので注意しましょう。

また、修理代金の変更はありましたが、Appleケアの購入代金・Appleケアを使用した修理代金については据え置きとなっています。

iPhoneの修理代金が値上げされました

価格を表にしてまとめていますので確認して下さい。

液晶画面破損バッテリーその他
新価格旧価格新価格旧価格新価格旧価格
iPhone4なしなし9,4008,40016,80014,800
iPhone4sなしなし9,4008,40022,80019,800
iPhone5/5s14,80013,8009,4008,40031,80028,800
iPhone612,80011,8009,4008,40034,80031,800
iPhone6 Plus14,80013,8009,4008,40038,80035,800

液晶画面とバッテリーの交換の修理の場合の金額が1,000円程高くなっているのに加え保証外の修理の場合はそれぞれ3,000円高くなっています。

円安の影響とはいえ端末によっては結構値上げの幅が大きくなっていますね。

まとめ

今回は修理代金の値上げでしたが、今後Appleケアや本体価格の値上げが合わせて予想されますね。

また、SIMロックの解除義務化も5月より始まりキャリアでの端末購入がより高価なものになっていくかもしれませんね。

自分はすでにキャリアからは抜けだしていますが、5月以降の各キャリアの動きには注目していきたいと思います。

てな感じで。

北海道から沖縄まで34店舗、iPhone6ガラス修理は19,800円から

関連記事
iPhone6/Plusの保護フィルムのオススメの選び方ガイド
iPhone6/Plusの保証(Appleケア)に入るべき?入ったほうがいいのはこんなひと

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-iPhone
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.