タブレット用覗き見防止の「iSpy」が近未来的でカッコイイ

関東地方は昨日・今日とうだるような暑さでしたね。

暑さで汗が止まらず背中がびちょびちょで、なんだか残念な感じになっていて、人目が気になる今日この頃。

人目が気になるといえば、満員電車の中などでスマホでTwitterとか、Google+とかやっていると突然の○ロ画像が流れて来たりした瞬間に

やっべ^^;あいつ朝っぱらからエ○画像見てやがるwwwキッモwww

とか他の人に思われているんじゃないかと心配になったりしませんか?

そんな人にオススメなのが、覗き見防止フィルムなのですが,、今回はなんだかもっとSF映画に出てくる秘密道具のような物見つけたので紹介してみようかなと。

さて、iPhone5用にガラスフィルムを新調してみた!でも書いたのですが、他の人に画面を覗き見されないように世の中には、プライバシーフィルムとか、覗き防止液晶保護フィルムとかが販売されています。

そうそうこんなやつね。


電車内での人の目線が気になるとかもあって特に女子に人気が高い商品ですね。正面から見るとちゃんと見えるのに少し角度がつくと真っ暗になって何も見えなくなるタイプのフィルムですね。

でも、今回紹介するやつはLevelがワンランク上って感じの仕組みを見つけてしまいました。まさにスパイの秘密道具ってかんじです。

覗き見防止の「iSpy」とは

テレレレッテレー 「iSpy」 (*´∀`*)

という感じで、ド○えも○のひみつ道具に出てきそうな感じのアイテムになっているのですが、どういったものかっていうのはこちらの動画を見るとわかりやすいです。

簡単に機能をまとめると、、、

  • 特殊な構造のフィルムを貼ることによって何も見えない状態に
  • 専用のフィルターを通してみると実際に表示されているものが見えます。

といった感じです。

現在は、kickstarterで資金調達中なのですがなかなか気になりますよね。

「iSpy」ここがGood

専用のフィルターを通さないと画面が完全に見えないという点が凄いと思います。実際に現行で販売している覗き見防止フィルムなどは有効視野角度を30~45度に絞っていることが多いのですが、こちらは完全にシャットアウトです。

またこちらに関しては、より大きな液晶にも対応したフィルターを作ることが出来るということで色々なシーンで活躍ができるのではないかと思います。

「iSpy」ここがBad

やはり一番のネックは専用のフィルターが必須な点だとおもいます。これはメリットにもなるのですが、デメリットにもなるということです。例えば、専用のメガネですが、どこでもかけていられるか言うとそうではないですよね。(私は壊滅的にサングラスが似合わないのでw)そういった部分で日常生活で違和感なく使うというよりは飛行機内、カフェ内で貸出用に使用するとかの用途が考えられます。

公共の場のセミナー等で、タダ乗り利用としている輩を防止(参加者にのみグラス配るとか)とか面白いんじゃないかなと。

「iSpy」のまとめ

d1a1da3edfe915a0e7fcb27847c4b7c6_large
仕組みとしては画期的だと思いますが、一般に広く受け入れられるプロダクトかどうかで言うとそうではないと思います。使用シーンが限られておりあまり需要が見つからないというのが正直な感想です。

ただし、個人的は1度は使ってみたい。そんな未来を感じさせるプロダクトになっていると思います。現在kickstarterで出資者を募集中ということですので興味が有る方は是非覗いて見たらいいんじゃない?

てな感じで。

参考
kickstarter.com

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-ガジェット
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.