iPhoneのアプリがフリーズした!その時に知っておくと便利なiPhoneの豆知識

2014-05-05

アプリがフリーズした!そんな経験ありませんか?

アプリなどを使用している際に突然、ホームボタンが効かなくなってしまったり、画面が固まってしまう時ってありませんか?
今回はそんな場合に役立つアプリケーションリセットのやり方について説明します。

アプリを使っている時にこのように操作が効かなくなってしまう現象ですが、一時的にiPhoneがオーバーワークになってしまっている場合などによく起こるようです。
例えば、複数のアプリを起動させたままにしてしまったりなどで、iPhoneのメモリが一杯になってしまう場合が考えられますね。
OZP85_iPhonijirinagarairaira500
こうなってしまうと、画面操作やホームボタンも効かず身動きが取れなくなってしまいますよね。
そんなときは、下記の方法を試して見てください。

アプリケーションリセットのやり方を動画で見る

アプリケーションリセットのやり方

やり方はとっても簡単です、使用するのは電源スリープボタンと、ホームボタンだけ。

  1. アプリを立ち上げたまま電源ボタンを長押して”スライドで電源オフ”が表示されるまで待ちます。
  2. 表示されたら、ホームボタンを長押しします。写真 2014-05-06 22 11 11
  3. そうするとアプリ自体が1度、再起動され動作が解消されます。

以上です。

上記の方法で現在開いているアプリを強制的に再起動することができます。

そもそものフリーズの原因としてメモリ不足などが考えられます。
なので、タスクの終了などの基本的な対策に関しては忘れずに行ってください。

アプリケーションリセットのここがGood!

iPhoneを強制再起動するやり方もありますが、こちらの方が操作が可能になるまでの時間がかなり早いです。

iPhone自体の強制再起動については知っている人が多いと思いますが、こちらについては以外と知らない人が多いのではないでしょうか?

覚えておいて損のないiPhoneの豆知識だと思いますので是非使って見てくださいね。

てな感じで。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-iPhone
-, , ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.