ガジェニュー

~iPhone・Android,格安スマホ,ネットフリックスとか~

ラトックシステムの家電リモコンをグーグルホームで使い倒す

       後で読む

IMG_1708.JPG
少し前にレビューさせてもらったラトックシステムの家電リモコンですがかなり便利に使わせてもらっています。

ただ実は、より便利に使うという意味では基本的な設定だけだと物足りない部分もあったりします。今回はその辺りの設定とか今どんなふうに我が家で活躍しているかを簡単にご紹介します。

SPONSORED LINKS

家電リモコン+グーグルホームでより理想的なスマートホームに!

ラトックシステムの家電リモコンは、基本的なリモコンとしての機能に加え、インターネット経由でのリモコン操作や、マクロ機能、スマートスピーカー対応などかなり多機能な部類に入ると思います。

このあたりは前回のレビューでもお伝えしていますね。

img_6547
最近なにかとスマートハウスが話題となることが多いですよね。多くのものがインターネットにつながり今後も色々と新しいサービスが出てくるようで
ただ、残念なことに、AmazonアレクサやGoogleホームのスマートホーム機能には対応していないため、操作をする際は

「OK Google/Alexa,家電リモコンをつかって○○して!」

と言わないと家電リモコンは利用できません。

こんな感じで、長ったらしい呪文を唱えるのも、きちんと動作する呪文を覚えるのも一苦労ですし、長いワードだと、認識せず上手く動かないこともしばしば。

もう少し便利に使えるといいのに!と思っている方も多いかもしれません。

そんななか、少し工夫をすることによって家電リモコンを使ってあたかもスマートホーム対応端末を動かしているかのように使う方法がわかりましたので書いていきます。こちらの設定をすることによって家電リモコンをより便利に利用することが可能です。

※最近一部スマートホーム機能が開放されたようですが自由度はあまり高くないようです。

家電リモコン+GoogleHomeアプリのショートカットを使ってスマートホーム化する方法

ポイントはグーグルホームアプリでショートカットを作成することです。Alexaは残念ながら対応していません。

ショートカットで設定できることは

○○と言った場合、Googleアシスタントに△△で△△してと送信する

といった形です。

つまり、短いフレーズを問いかけると、長いフレーズの命令として認識させるためのツールです。

ショートカットを使いこなすことによって、家電リモコンをより便利に利用することができますので
是非試してみてくだい。

設定方法

左上のメニュー→その他の設定→ショートカットから設定していきます。

自分が作っているショートカットは次の通り

テレビ

○チャンネル

実行するコマンド:家電リモコンを使ってチャンネルを○にして
→全てのチャンネルで作る必要があります。

ボリューム上げて・下げて

実行するコマンド:家電リモコンを使ってテレビの音量を2上げて/下げて
→ボリュームの上げ下げで面倒なので2づつ動かすように命令しています。

テレビつけて/消して

実行するコマンド:家電リモコンを使ってテレビ電源オフ
→基本的に電源オンもオフも同じ命令になっていますので同じ設定にしています。

照明

電気つけて/消して

実行するコマンド:家電リモコンを使って照明1オン/オフ
→照明は最大2つ設定可能なので、数字ごと指定する必要があります。

とこんな感じで、我が家では家電リモコンで利用可能な範囲は全て声で操作できる環境を作っています。

グーグルホームアプリのショートカットの設定はグーグルアカウントごとになりますので複数人で利用する際は個別で設定をする必要があります。
こればボイスマッチ機能を使って、特定のユーザーごとに登録された違う処理をするためです。人によって言葉じりを変えて認識させることも可能になっています。
設定自体の難易度は高くありませんのでテストしながら設定していってもらえればと思います。

どんな感じで動くのか動画を撮ってみましたので貼っておきます。


参考にしてみてください。

最後に

20180823_001745.jpg
スマートホームに関してはまだまだ発展途上な段階ではあります。ただ少し工夫をして設定をすることで、より便利に、そして理想に近い形で使うことができます。

最近我が家ではテレビなどのリモコンを全く使いませんし、ビデオを見るなど複雑な動作をする時以外では一切家電リモコンのアプリも使いません。

ほぼ全てが声でコントロールとなっています。近い将来には世の中はこうなっていくのだろうなという未来を感じるには十分です。

皆さんも興味があったら是非試してみてくださいね。

てな感じで。

 - ガジェット, スマートデバイス/IOT, レビュー , ,

  関連記事

luxebell-universal-adapter-bt
LuxeBELLの海外用変圧/変換ユニバーサルアダプタのレビュー

海外旅行に行く際に問題になるのは、コンセントの形状と電圧です。 今回、オーストラ …

dodocool-deskright-tb
dodocoolのデスクライト【レビュー】

※メーカー様から商品の提供を受けてのレビューです。 いつもお世話になっているメー …

android-data-recovery-4
【レビュー】アンドロイドで消してしまった写真・連絡先等を復元できる「FonePaw Androidデータ復元」

※このエントリーは運営会社さまからレビュー用のコードをご提供いただき書いています …

sum
【レビュー】iPad air用のケース/カバー「Zephyr Rhythm Grid」のと1年使っての感想とオススメ

今回紹介するのはこちら。ひょんなことから手に入れて1年近く愛用しているiPad …

tagansikou-sub
【ブックレビュー】多眼思考 ちきりん著 大和書房

今回は初めてブックレビューをしてみたいと思います。 ただし、レビューというほどだ …

olala-idisk-tb
OLALA iDisk USB3.0 アイフォン用外付けメモリ【レビュー】

※メーカー様から商品の提供を受けてのレビューです。 当サイトの人気コンテンツであ …

jawbone-up3-tb
Jawbone UP3 ワイヤレス活動量計リストバンドを買ったよ【レビュー】

先日Amazonで下記の活動量計を買いました。 【日本正規代理店品】Jawbon …

beam-top
電球のソケットにつけて使うAndroid搭載プロジェクターが登場!「Beam」

久々に面白なぁと思ったアイテムがクラウドファンディングサイトに登場していました。 …

3d-virtual-reality-glasses-tb
HSR 携帯電話向け3D virtual reality glassesのレビュー

最近PlayStation VRの発売もあり大きな注目を集めているVRですが気軽 …

dodocool-power-srip-tb
dodocool USBポート付き電源タップ【レビュー】

※メーカーさんから商品の提供を受けてのレビューです。 最近は様々なデバイスがUS …

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です