TULLY`s coffee(タリーズコーヒー)の福袋2020の購入レビュー

2020-01-14

前回、TULLY'S(タリーズ)の夏の福袋を購入した際にレビューを書きましたが、2020年の1発目に新年の福袋を購入しましたので今回も簡単に紹介していきます。前回のレビューは下記よりご確認ください。

最近は仕事もわりと立て込んでいることもあり特に目立った買い物などせずに過ごしていました。 そのため、あまりネタがなくブログも更新していませんでしたが、ちょうど気になっていたT

タリーズのハッピーバック2020のレビュー

一昨年にもタリーズの福袋は購入していて、去年も購入しようとしていたのですが発売日の夕方にお店に行ったときにはすでにすべて売切ということで今回はリベンジも兼ねて発売日の朝一番に時間を合わせて購入しに行きました。少し並んでいましたがことは無事に購入できました。

ただ、今年は発売翌日以降も店頭に福袋が結構余っていました。。まぁ、無事に買えたので良かったということにしておきます。

2020年のタリーズの福袋は次の3種類でした。

  • 3500円
  • 5000円
  • 10,000円

いずれも税込みの価格です。わたしの主な購入目的は福袋に入っている「ドリンクチケット」でしたので、一番枚数が多くて「お得」と見られる10,000円の福袋を購入しました。

タリーズの1万円のハッピーバックの中身は

さてそれでは、1万円のハッピーバックの中身を写真と共に紹介していきます。まず、中身に関しては下記のものが入っていました。

  • ステンレスボトル 530ml
  • コーヒー5種類 粉
  • シングルサーブ
  • メキシコ産 オレンジハニー 250g
  • ドリンクチケット引換券20枚
  • ステンレスボトル 530ml

ドリンクチケット以外にも盛りだくさんとなっています。それではそれぞれを簡単に見ていきましょう。

コーヒー5種類(粉)

10,000円の福袋はコーヒー豆がかなり充実しており全部で5種類の豆が楽しめるようになっています。

  1. コロンビア 180g
  2. メキシコ 180g
  3. ブラジル 180g
  4. グアテマラ 180g
  5. ブルンジ 180g

基本的にどの産地もコーヒーの産地としては有名所ですが、1つだけ珍しい産地の豆が入っています。タリーズでも初登場のようですが、「ブルンジ」という国で作られたものです。私は、国の名前自体初めて聞いた気がします。ブルンジ共和国はアフリカ大陸にある国のようです。あまり聞いたことがない国の豆ですのでどのような味わいなのかは楽しみなところです。

シングルサーブ

こちらはおなじみのドリップバックタイプのコーヒーです。マグカップ対応で200ml抽出可能なタイプです。ドリップバックはいれたてコーヒーを気軽に楽しめるので、職場などでよく飲んでいます。

メキシコ産 オレンジハニー 250g

タリーズといえばハチミツです。通常の蜂蜜でなくちょっとだけ高価なオレンジハニーの方が入っていました。コーヒーにたっぷりと入れて風味や甘さを楽しむのもオススメです。

ステンレスボトル

容量は530mlです。シンプルな白のタンブラーとなっており利用シーンは選ばずに使えそうです。飲み口が少し細くなっているタイプでした。

ドリンクチケット引換券20枚

個人的に一番の楽しみなのはこちらのドリンクチケットです。10,000円の福袋には全部で20枚入っています。こちらのドリンクチケットで、Shotサイズのドリンク」であればどれにでも引き換えられます。こちらは、夏の福袋とは違い交換できる飲み物に制限がありません。こちらを利用して季節ごとのスペシャルドリンクを楽しむつもりです。

ちなみに、通常のメニューの中で、一番高いドリンクメニューはキャラメルスクロール(500円+税)となってますので、20×500円と考えるとドリンクチケットだけで十分元が取れてしまう計算です。タリーズを定期的に利用する方にとってはかなりお得だと思います。ちなみに+50円を支払えばショートサイズ→トールサイズにサイズアップが可能となっています。

チケットの有効期限は6月25日までですので約半年間です。月3枚ペースぐらいで消化しないといけませんね。

最後に

去年は購入できなかったタリーズの福袋が購入できてよかったです。コーヒーチェーンとしては一番好きかもしれません。スタバより混んでないし、カフェラテはタリーズのほうが好みです。何よりハチミツを自由に使えますのでカフェラテにたっぷり入れて甘くして飲むのがお気に入りです。

全体的には満足の福袋ですが、タンブラーを割と持て余していますので、別のものだったらいいなーと思っています。そんなにタンブラーって頻繁に取り替えるものではないですしね。まぁ、多分来年も買うんですけどね。

てな感じで。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レビュー

Copyright© ガジェニュー , 2020 All Rights Reserved.