国立商店のiPad Pro用フリップレザースリーブのレビュー

2019-04-07

国立商店フリップレザースリーブのアイキャッチ

iPad Proを買った時に本体がかなり高かったのもあり、どうせならケースとかもそれ相応のものを買わなきゃならないかなーと思ってました。

ちなみに、iPadProはPCライクに色んな事に利用したかったので、スマートキーボードフォリオも合わせて購入しました。

12月10日のPayPay祭りで購入したSmart Keyboard Forio (スマートキーボードフォリオ)が3月10日にやっと手元に届き、仕事などで使い始めて大体1ヶ月ぐ

外出中にPCライクに使いたいという事もあり、基本的にスマートキーボードフォリオを常時装着する予定です。そのためiPadPro本体を保護するケースというよりかは、ケースを付けたまま収納可能なスリーブを買うことにしました。

スリーブは下記の要件を満たすモノで探してみました。

  • 本革製で高級感のあるiPad Pro用のレザースリーブ
  • iPad Pro11インチ本体とスマートキーボードフォリオ、アップルペンシルが同時に収納可能

ここ数年、革製品にはまっているということもあり、どうせなら革製品として経年変化含めて楽しめるやつがいいなぁと。

そこで白羽の矢が立ったのが、国立商店さんのブライドルレザーを利用したフラップレザースリーブです。ちなみにiPad ProとサーフェイスGOの兼用のスリーブケースです。

スマートキーボードフォリオが全然届かなかった件は別で書きましたが、こちらのスリーブもしばらく在庫切れで、欲しかったカラーが最近やっと入荷したので購入し、レビュー書いてます。

入荷まではこちらも実は2ヶ月ぐらい待ちましたが、実際に注文してから手元に届くまでは早く、注文から数日で手元に届きました。

ちなみ入荷翌日にはまた品切れになっていたので結構人気があるみたいです。タイミングがあって良かったです。

国立商店のiPad Pro用ブライドルレザースリーブのレビュー

今回私が購入したのはブライドルレザーのブリティッシュグリーンのタイプのものです。

早速いつも通り写真とともにレビューしていきたいと思います。

ちなみに、運良くセール期間中に購入できたので、少しお得で16,000円位で購入しています。iPadPro用のケースとしてはかなりいいお値段です。

ということで、本体はこんな感じでしっかりとした高級感がある箱に入って届きます。内容物はスリーブ以外ないので割愛します。

ちなみにこちらのフラップタイプのスリーブですが、革がブライドルレザーとボックスカーフの2種類から選べます。

手持ちの革製品だと、ヌメ革、リバースレザー、ホースハイド、コードバンなどを持っているのですがブライドルレザーの革製品は持っていなかったため今回はブライドルレザーにしました。

ボックスカーフに関してはタンニンなめしでなく、クロムなめしということもありエイジングはあまり期待できませんのでつまらないかなと。

多種多様な革を使ったプロダクトを持つことによってそれぞれ違った経年変化、つまりエイジングが味わえるのはずなのでそれを期待しています。

そして、ブライドルレザーはネイビーと、ブリティッシュグリーンが選べましたが、今回は他の革小物とかぶらないようにグリーンを選択しました。

深緑で落ち着いた色でビジネスシーンにもマッチしそうですが、黒系のカラーと違って少し個性的な点も気に入っています。

縫い目の縫製などをみてもとてもキレイで流石職人さん手作りといったところ。

コバの処理に関してもしっかりと処理されており仕上がりはとてもきれいです。

また、ここまで写真を見ていただいていてわかるようにブライドルレザーは、革の表面ににワックス(ロウ)が塗り込まれています。使い始めの革の表面には、塗り込んだロウが結晶化して現れるブルームという白くて粉がかかったようなものが現れます。このように使い始めの見た目はかなり特徴的な革となっています。

元々ブライドルレザーはイギリスで馬具に利用されていた革で、強度自体は保ちつつも、表面はしなやかです。ロウを塗り込む事により強度や柔軟性を保ちつつも撥水性が高く水分に通常の革製品よりも強いと言われています。

このように使い始めは真っ白ですが、表面についたブルームは使っているうちに徐々になくなり、革と馴染む事により艶やか、かつしっとりとした表情にエイジングしていくそうです。

ブルーム自体が他のもについたりするので、購入後すぐにブルームをブラシや布などで落としてしまうのも一つの手なのですが、今回は初のブライドルレザーということもありそのまま使っています。

経年変化でどのような表情を見せてくれるのか非常に楽しみです。

続いてこちらのスリーブの構造を見ていきますが、説明がほぼいらないぐらいシンプルな作りになっています。。

国立商店さんのスリーブに関してはフラップありのタイプと無しのタイプ2種類ありますが、今回購入したのはフリップありです。

フラップありにした理由に関しては、スマートキーボードフォリオを装着したまま収納可能、かつアップルペンシルも合わせて収納可能だからです。

本体からは離してゴムバンドに入れる形で収納します。

充電しっぱなしにならないようになっていますので、アップルペンシルのバッテリーの痛みなどが心配だったので丁度良いですね。

外装も、表裏ともに非常にシンプルなつくりになっており、余計なポケット等はついていません。純粋にスマートキーボードフォリオを装着したiPad Proとアップルペンシルだけを収納する感じです。

内装は床面そのままでなくピッグレザーが貼られています。なめらかな手触りですが、スマートキーボードフォリオのゴムのような表面加工で出し入れの際に少し抵抗があります。

持ち運びの際などはフラップ部分を中に入れ込む形で収納します。ボタンなどありませんが摩擦で蓋は割ときちんと閉まります。

ミニマルなデザインでシーンを問わずに利用できそうで大変気に入っています。

ちなみに、スリーブから出して利用する際は、iPadの下に引いて利用することで、丁度フラップ部分のピッグレザーがタイピングする手を優しく包んでくれます。

さいごに

個人的には想像通りの商品が手元に届き満足しています。

デザイン的にも質感的にも気に入っていますし、今後のエイジングがどのようになるのかも楽しみの一つです。

ただ、革製品ですので多少のケアが必要ですし、お値段高めなため、すべての人にオススメできる訳ではありません。

高級感があり、人とは違ったiPadPro用のケースを探している方はぜひ一度検討してみていたたければと思います。

てな感じで。

おまけ

購入の特典としてブライドルレザーのカップスリーブをいただきました!こちらはネイビーカラーです。

ネイビーもかっこいいですね。ただほとんど黒と思っていい色合いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-iPad, レザークラフト・革小物, レビュー
-, , ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.