レザークラフトでキーケースを作りました。パート2【革小物】

投稿日:

lazercraft-keycase-2.jpeg かなり間が空いてしまいましたが、前回スマホケースを作った革の余りでキーケースを作りました。

せっかく栃木レザーを買ったので余った部分をそのまま置いておくのはもったいない!と思い残った部分の大きさで作れるものをということでキーケースです。

もう一つそこそこ大きなパーツが取れたのでそっちは簡単に小物入れにする予定です。作ったら別途のせるかも。

スマホケースを作った時のエントリーはこちら

親に頼まれてスマホケースを作りましたので再度エントリーにします。今回は前回のスマホの手帳型ケースを作ってみました。【革小物の作り方】の時とは違ってしっかりと写真も撮りましたので少

レザークラフトでキーケースを作り!【革小物】

さてキーケースづくりですがそこまで難しいもんではありません。型紙も作らず感覚で作っちゃいました。

まぁ、そのため少しゆがんでたり左右対称じゃなかったりするんですが、それも含めてハンドメイド作品です!

過去には別タイプで作ったことがあり今も愛用しています。

さて、今回も暇を持て余している今日このごろってことで上にあるような革小物のキーケースを作ってみました。簡単に作り方をあとで書きますが、今回はキーケースです。現在使用しているものが鍵

なので前回作ったものとは違うオーソドックスなタイプのキーケースを作ってみることにしました。

キーケースの作り方

lazercraft-keycase-5.jpg実際手順としては大したことがないので簡単に作り方を書いていきます。

本体部分は長方形に切ればOKです。右の部分は鍵を引っ掛けるパーツでベルトの形をどうしようかなと思いとりあえず長めに切って後で考えました。

ぶっちゃけますと、残った革のサイズ的にこれ以上の大きさは取れなかったので少し縦が短いです(´・ω・`)鍵がちょっとだけ下からこんにちわします。。

横の長さも限界なので、かぶせ部分は少し短めのデザインに。

今回は一切縫わないでカシメとかを利用して作っても良かったのですが、手縫いの練習+デザインの面を考えて縫いました!

IMG_4925.JPG前の写真を引っ張り出しますが、コンパスで端から3mmの部分をケガキ、そのあと菱目打ちで穴を開けています。

lazercraft-keycase-6.JPG今回は鍵を付ける部分をこんな感じで、「Dカン+輪っか」で作りました。

本当は下記のようなパーツを買って付けたかったのですが、最寄りのユザワヤでまさかの欠品。。ということでちょっと考えて上のような形に

きちんとこれを買っていたらもしかしたら縦の長さがたりていたかもしれない。。まぁ気にしない。

lazercraft-keycase-1.JPGここまで準備ができれば後は縫って、ボタンをつけるだけですね。

こんな感じでキーケースになるように注意して縫い合わせていきます。はいこれで完成です。

lazercraft-keycase-3.JPG完成形はこんな感じです。割とかわいい感じでまとまりました。

ちょっとミスって縫い目が一部ガタガタなのは逆に味があると思ってください。

lazercraft-keycase-4.JPG後ろ側はこんな感じです。

カラビナとかストラップパーツ等を付けられるようにスナップボタンで輪っかを付けてます。

デザインとかで悩みましたが作り始めて2時間ぐらいで完成といったとこでしょうか

さいごに

ちょこちょこミスが有りますが、売り物ではないのでまぁまぁいいできなのではないでしょうか。

今回は、スマホケースの時とちょっと変更した点があります。

愛用している菱目打ちは3mm幅の4本菱目打ちでこんなやつ

でエスコードの普通の太さの糸を使っていたのですが、今回は下記の太目の糸を新しく購入して使いました。

こっちのほうが、しっかりとスティッチが目立つようになりデザインのアクセントになっていていい感じにできたと思っています。

ただ、針に通すのが大変だったけどね。

この作ったケースは自分では使わずとりあえずおばあちゃんか、親にでもあげようかと思います。(親のスマホケース作るときに革の代金はもらったので)

誰かの参考になれば幸いです。

てな感じで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レザークラフト・革小物
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.