格安スマホでXperiaZ5 Compactを使うならSIMフリーのほうが安い

投稿日:2016-04-15 更新日:

xperiaz5-compact-simfree-1.jpg 先日iPhoneSEを買ったよ〜と下記のエントリーで書きました。

iPhoneSEを購入する際に日本での価格が1ドル=132円と結構な為替レートでの価格設定だったんで前にXperia Z Ultraを購入するときにお世話になった「Expansy
で、2週間ぐらい立ってやっと発送されたらしく中国の深センからの輸送中らしいです。

さて、今回はiPhoneSEをExpansys(エクスパンシス)で買おうとした時にXperiaZ5 Compact(エクスペリアゼット5コンパクト)がかなり安くなっていて、心を揺さぶられたのでちょっと書いてみることにしました。

XperiaZ5 CompactはSIMフリー版が安い!

XperiaZ5 Compact自体は元々は2015年にXperiaのフラグシップモデルとして出たXperia Z5シリーズの4.7インチ版ということで小型でハイスペックの代表格のモデルです。

ここ数年スマホの性能自体が頭打ちなのこともあり、息の長い端末になりそうで個人的に注目していた端末です。(コンパクト機が好きというのもあるけど)

実際いくらぐらいで買えるかというとこのような形です。

Expansys(エクスパンシス)の場合

■対象商品
Sony Xperia Z5 Compact E5823 (SIMフリー LTE, 32GB, White)

■本体価格
48,765円(2016/04/15現在)

■送料
1,400円(ヤマト0.5kgで計算)

■税金
(48,765円+1,400円)×60% ×8% =2407.92円

■合計
52,572円

個人輸入だと本体と送料の総額の60%に消費税が掛かるのが不通とはちょっと違いますね。税金は到着時にヤマト運輸に払います。

NTTdocomo版のXperiaZ5 Compact(SO-02H)の白ロム相場は中古で7万〜8万の間ぐらいです。

なので、SIMフリーのほうが2万円程安くなっているんです。

NTTドコモ版とSIMフリー版の違い

大きな違いは1点のみ。

おサイフケータイが使えるかどうかです。

SIMフリー版のXperiaZ5 コンパクト(SO-02H)は全世界共通モデルということでおサイフケータイが使えません。

おサイフケータイと約2万円の価格差を天秤にかけてみて判断するのが良さそうですね。

まとめ

コンパクトサイズで高性能な端末で言うと今のところXperiaZ5 コンパクトiPhoneSEと言っても過言ではないと思います。

スペック的にも発売1年以内のハイスペックモデルで現在販売中のスマホの中では高性能です。

私自身は、1年ほど前に今まで使ったことのなかった「おサイフケータイをどっぷり活用して見よう」と思いNTTドコモの中古端末を使っていて既に生活に欠かせないものになってしまっているので購入を踏みとどまってしまいました。(あとはお仕事用に新しいiPhone持ってないとダメだったので両方は買えないし。)

最近はスマホのスペックも落ち着いてきているので、「XperiaZ5 Compact」で3~4年は余裕で戦えるのでは?と思っているのでおサイフケータイを使わない・コンパクトサイズのスマホが良いという方にとっては一番おすすめできる端末だと思います。

Expansys(エクスパンシス)は海外の通販ですが、日本語で簡単に買い物できるので是非チャレンジしてみてください。

▼Expansys(エクスパンシス)
Sony Xperia Z5 Compact E5823

どうしても、海外通販に抵抗があるならちょっと値段は高くなりますがamazonでも比較的安く変えますのでそっちを検討してみてくださいな。

おまけ
あとは、Xperia C5 Ultraが3.5万円で買えるのでそっちも悩みどころだなぁーという感じです。

今使っているXperia Z Ultraを売って買い換えてもいいんだけどねー

んーまぁ、しばらく悩みます。あんまり端末が家に溢れていてもしょうがないんで基本我慢ですけど。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-andoroid
-, , ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.