PulseBand A6という活動量計を買ってみました【クラウドファンディング】

2016-03-18

pulseband-a6-1.jpgいつも何か革新的な商品がないかなーとクラウドファンディングのサイトを見ているんですが、今回は下記の活動量計を買ってみました。

Link : PulseBand A6 -indigogo

配送料込みで59ドルのお買い物です。

まぁ、たまたまPayPalのアカウントにドルが100ドル程余っていたのでどうせならそのままドルで使おうと思っていたので調度良かったのです。

活動量計は前に「UP」を使っていたことがあるのですが1年ほど前に壊れ使わなくなりました。

自分がどれ位動いたか、睡眠の様子、アラーム機能などが使えて割と面白く使うことができていました。

ただ、1.2万円程で購入して1年ほどしか持たない形で、また買おうとは思いませんでしたが今回はPayPalの残高消化も兼ねてどうせならあまり知らないものをということで買ってみました。

PulseBand A6っていう活動量計をクラウドファンディングで購入

配送は4月頃から始まるみたいですのでこれも届いたらレビューしてみますが簡単に紹介します。

商品を出しているのは「idonn」という中国の企業のようです。

最近こういった分野での中国のパワーは半端無く、もはや日本なんて眼中にないと言うほど日本は既に中国に引き離されていると思います。

できることを箇条書きにするとこんな感じ。

・運動のトラッキング
・心拍数のモニター
・電話・Messageの通知
・動かなすぎアラート
・生活防水
・電池の持ちは1~2週間
・サイレントアラーム
・睡眠のモニター(自動で計測)
・管理用のアプリあり
・Bluetooth4で通信
・AppleのHealthアプリ対応

と言った感じだそうです。

一般的な活動量計で言うと、多機能な部類に入ると思います。

pulseband-a6-2.png他のメーカーさんから出ている活動量計の機能との比較表がありましたので載せておきますが、ハイエンドな活動量計に近い機能を安い金額でというところが売りのようです。

心拍数取れるのは日本だと大体2万ぐらいするのですが半額ぐらいですね。

遊びで利用するにはまぁまぁ手頃かなというのが購入の決め手。

最後に

とりあえず目標値も達成しており配送も4月頃から始まるみたいですので届き次第使ってみたいと思います。

活動量計じたいを使ったことがない人は、結構面白いので安めのやつを1度ためしてみると面白いと思いますよ。

詳細をもっと知りたい人はリンクから詳細を見てください。

てな感じで

Link : PulseBand A6 -indigogo

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-ライフログ, 日記
-,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.