iPhoneで使えるモバイルバッテリー内蔵ケースまとめ【2019年】

2015-12-09

AppleからiPhone用のモバイルバッテリー内蔵ケースである「Smart Battery Case」がi発売されていますが、個人的にはデザインがあまり好きではありません。

そこで、他のメーカーからも同様に様々なバッテリ内蔵のアイフォン用ケースが出ていますので、まとめてみました。個人的にはアップルの大ファンでない限りは、他のメーカーのものを利用するのがコスパなど考えてよいと思っています。

iPhone用のバッテリーケースまとめ

バッテリー内蔵ケースは、iPhoneのケース自体にモバイルバッテリーを内蔵することによってiPhoneを充電しながら利用が可能なケースになっています。

利用するメリットとしては、本体のバッテリー+ケースのバッテリーの両方を利用することが可能なので、アイフォンの利用可能時間を大きく伸ばしてくれます。その反面で、ケース自体にバッテリーを内蔵することによって、ケース自体が大きく、重くなりがちです。

iPhone用のバッテリーケースを選ぶ際に必ず確認しておきたい項目は次の3点です

ポイント

  1. モバイルバッテリーの容量
  2. AppleのMFI認証を受けているかどうか
  3. デザイン・機能性・価格

ということで上記のポイントに注意しながら実際にどういったものがあるのかをみていきましょう

iPhone Smart Battery Case

15,000円程度
アップル純正のモバイルバッテリーケースです。商品の詳細はこちらのApple Storeの商品ページから確認してください。Appleによるこのバッテリーケースのバッテリー容量の記載はありませんが記載の内容から推測しするとだいたい2000〜2400mAhといったところでしょうか。

デザインに関しては好みの問題だと思いますので、私的意見で書きますがスマートじゃない気がします。ただ、Apple純正品ということでiPhoneに最適化されているということが一番の売りになるかなと思います。

Anker ウルトラスリムバッテリーケース iPhone 6

USB充電器などでお馴染みのAnkerが販売しているモバイルバッテリーケースです。

価格は4,000円前後(2015/12現在)でバッテリー容量は2,850mAhです。ケースの厚さ5mm・82gとなっており薄めの作りです。

価格・容量・Appleの認証済という点を見てもコスパの高い商品になっていると思います。また、18ヶ月の製品保証も嬉しいですね

mophie juice pack air for iPhone 6s/6

iPhoneのモバイルバッテリーケースとしては有名なmophineのモバイルバッテリーケースです。

価格は10,000円前後(2015/12現在)でバッテリー容量は2,750mAhです。本体重量は99.2gとなっています。

Appleの認証・衝撃分散システムを採用したケースになっており、防水機能を施したモデルもあるなどカラーや種類が豊富です。

cheero Power Case for iPhone 6 / 6s

ダンボーのモバイルバッテリーや、ケーブルなどで有名なcheeroのモバイルバッテリーケースです。

価格は4,000円前後(2015/12現在)でバッテリー容量は3,000mAhです。本体重量は90gとなっています。

日本のメーカーさんのブランドでAppleの認証取得済み、容量も少し多めとなっています。

Chameleon i6 iPhone6/6s衝撃吸収型スーパースリムバッテリーケース

アメリカのメーカーの耐衝撃性が高いバッテリーケースです。

価格は5,000円前後(2015/12現在)でバッテリー容量は2,400mAhです。本体重量は83gとなっています。

Appleの認証取得済みで、アメリカで軍の落下試験に合格しているとのことです。

ハヤブサモバイル iPhone6/6S 大容量モバイルバッテリー内蔵ケース

大容量が売りのモバイルバッテリーケースです。なんとUSBで他の機器の充電も可能らしい。

価格は4,000円前後(2015/12現在)でバッテリー容量は5,700mAhです。本体重量は138gとなっています。

特徴的な機能があるので載せましたが、Appleの認証はなしなので注意が必要です。

MiLi Power Spring6

Lightningケーブル内蔵型で縦の長さがiPhone6/6sとほぼ変わらなバッテリーケースです。充電する際に自分で繋ぐ必要があるので一長一短かな。

価格は7,000円前後(2015/12現在)でバッテリー容量は3,500mAhです。本体重量は112gとなっています。

Appleの認証ありなのでそこは安心か。

LifeProof fre Power iPhone 6 Battery Case

耐衝撃・防水・防塵のiPhoneケースとしてお馴染みのLifeProofのバッテリーケースです。

価格は15,000円前後(2015/12現在)でバッテリー容量は2,600mAhです。本体重量は123gとなっています。もちろんAppleの認証もOK。

LifeProofのケースはiPhoneケースの中でもかなりの売上を誇り、耐衝撃・防水・防塵のケースとしてはおそらく最も売れていると思います。

さいごに

怪しそうなノーブランド品をできるだけ除きピックアップしてみましたが結構色々な種類がありますね。

中でもAnkerやCheeroの商品は価格も比較的安く一度試しに使って見るにはオススメではないでしょうか。

自分は知人のを触らせてもらいましたが、ゴツくなりすぎて無理!と言った感じでした。

また、1万円を超えるものもありましたが耐衝撃性や防水・防塵など付随の機能がありますので自分がどのようなシーンで利用するかに合わせて選ぶのがいいと思います。

ま、最終的には好みの問題ですので最終判断はご自身で。

てな感じで

★おまけ★
ポケモンGO用にソーラーチャージャーが大活躍していますw
IMG_5810.JPG

関連記事
iPhone6/6s Plusの保護フィルムのオススメの選び方ガイド
iPhone6/6s Plusのケースの素材・タイプ別オススメ選び方
iPhoneで使える外付けメモリまとめ+自分の使っている容量節約アプリ
iPhoneでとった写真をそのままプリントできるケース・モバイル機器を紹介

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-iPhone
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.