お店にいくだけでポイントが稼げるお得なアプリまとめ

2015-03-20

※2019年9月現在サービスを継続しているものが少なくなりましたが更新しています。

みなさんもお買い物などで色々なお店や商業施設に行きますよね。

これから紹介するアプリは、そんな日々のショッピングが楽しく、お得になるアプリです。

今回紹介するアプリ

お店にいくだけでポイントが溜まってお得なアプリ

特定のお店に行って、特定の場所でチェックインをすることによって、ギフトカードや商品券や、楽天ポイント、がゲットできてしまうんです。

これから紹介するアプリを有効活用すればお得に過ごせるかも!?しれませんよ。

それでは見て行きましょう。

NEARLY(ニアリ)

NEARLY

株式会社 ipocaが運営するチェックインサービスです。チェックインすると独自ポイントが貯まり、そちらを参加している施設の商品券などに帰ることができるアプリです。

該当の施設にチェックイン用の端末が置いてあるのでそちらでチェックインする形です。

仕組み関しては、他のサービスと同様にマイクで特定の音を拾って来店をします。

キャンペーンをたまに開催しており、意外とポイントが溜まっていきます。今でいうと、JRの駅の施設などがチェックインポイントとなっているので結構お世話になっています。

対象店舗例

JR関連施設(アトレ・nonowa)
百貨店
セブンタウン・アリオ

詳細は公式サイトから確認して下さい
https://ipoca.jp/nearly/

この記事をみてアプリをダウンロードしてみよう!という方は招待コードを是非使ってみてくださいね。

招待コード

JXK4QAWR68
※入力すると100ポイントもらえます。

iosアプリはこちら
Androidアプリはこちら

楽天チェック

rakuten-check
楽天チェック

楽天チェックは楽天自体がサービスをしていることもあり、チェックインすると楽天スーパーポイントがたまります。

ポイントをいちいち交換することなく楽天や、Rポイントカードがはじまりサンクスや、ミスドでもポイントが使えるようになりました。ポイントの使いやすさに関してはピカイチですね。

仕組み関しては、買収したスマポと同じく、マイクとGPSをあわせて来店を確認するタイプです。

キャンペーンをたまに開催しており、意外とポイントが溜まっていきます。

楽天チェックに関しては、お店にいくだけで楽天ポイントが貯まる。「楽天チェック」でも書いていますので興味あれば御覧ください。

対象店舗例

ローソン
ポプラ
楽天モバイル
マツモトキヨシ

詳細は公式サイトから確認して下さい
http://check.rakuten.co.jp/site/shops/

この記事をみてアプリをダウンロードしてみよう!という方は招待コードを是非使ってみてくださいね。

招待コード

QTDR7246

楽天チェック:来店するだけで楽天スーパーポイントが貯まる
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料

Androidアプリはこちら

ポイントタウン

pointtown
ポイントタウン

GMOがやっているお小遣いサイトのサービスです。GMOチェックインという仕組みを利用してポイントが貯まるようになっています。楽天銀行へ100円から換金できるなど手軽に使用できます。

貯まるポイントは多いものでは1,000円分などありますが、タッチ式チェックインやお店を利用の方限定などの条件もあるので要確認です。他のアプリにはないような店舗が多くあるのが特徴的です。

サービスの登録後、対象のアプリをダウンロードして利用する形です。

対象店舗例

レンタカー事業者
エステサロン
キャリアショップ

詳細は公式サイトを確認して下さい
ポイントタウン

スマポ(2018年12月終了)

sumapo※楽天が運営会社を買収し「楽天チェック」に統合されサービス終了しています。

お店にいくだけでポイントが貯まるアプリの草分け的な存在です。

チェックインすることによってポイントを貯めて、ギフトカードや商品券と交換できました。

対象の店舗も多いです。

対象店舗例

ビックカメラ
マツモトキヨシ
SHIPS
パルコ

詳細は公式サイトから確認して下さい
https://www.smapo.jp/

shoprier (ショプリエ)(2018年3月終了)

shoprir※2018年3月でチェックインによるポイント付与サービスを終了しました。

リクルートが提供しているサービスです。

チェックインすることで、リクルートポイントが貯まります。
リクルートポイントはポンタポイントに1:1で交換できるようになっていますので楽天ポイントと同様にかなり使いやすいです。

ただし、一部ポイントはこのアプリの限定ポイントになっているのが少し残念。

チェックインの方式はバーコードを使用したものと音波を使用したものがあります。

対象の店舗に関してはかなりよいラインナップを揃えてきていると思います。ちょうど20~30代の男女向けに人気のブランドなども多く参加しています。

また、参加しているブランドをフォローすることで、クーポンなども貰えます。

対象店舗例

パルコ
東急ハンズ
プラザ
ビレッジバンガード

じげんスタンプ(2016年11月終了)

jigenstamp※2016年11月にサービス終了しています。

2014年8月からサービスを開始しています。

最近100円ショップのキャンドゥでサービスを開始したので存在を知りました。

他のサービスと違いためたポイントを直接金券や買い物に使えるのでなく、ポイントを貯めてプレゼントに応募する形のサービスです。また、チェックインの方法もBluetoothを使用する点が他社とは違います。

サービスの対応店舗もまだ少なく、これからといったところでしょうか。どの程度他のサービスに食い込んでいけるか見ものです

ショッぷらっと(2016年7月終了)

shoplat

※2016年7月にサービス終了しています。

NTTdocomoが展開しているサービスです。

大手百貨店など多くの店舗でstarをためて商品券などに交換できるサービスになっています。docomoが運営しているということで比較的大きな店舗での導入が目立ちます。

対象店舗例

アトレ
高島屋
東急百貨店

 

AIRPOエアポ

airpo
AIRPOエアポ

大分の会社やっているサービスです。ローカルすぎるので地域の人以外はスルーでしょうけど逆に差別化できるので良い戦略だと思います。

Bluetoothで自動的にチェックインしてくれて、ためたポイントはお店独自のクーポンやギフトと交換してくれるみたいです。

店舗はローカルすぎてよくわからないので書きません。

公式サイトを確認して下さい
http://airpo.me/

AIRPO【エアポ】 | 街歩きでポイントをためよう!
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料

Androidアプリはこちら

まとめ

オムニチャネル・O2O(オンラインtoオフライン)に個人的に注目していたこともありこの辺りのアプリは日々チェックしています。

現在でもある程度の広がりは感じますが、もっともっとこれらが一般化するには下記のことが必要になると思います。

消費者目線

ポイントの貯まりやすさがポイント
チェックインのやりやすさ

お店側目線

来店ポイント付与の費用対効果がポイント

サービサー視点

魅力的な店舗集め

3者にとって良い関係が構築できるようになれば結構いいビジネスモデルになると思います。

2019年に振り返ってみると、ユーザーにとってはメリットはあったようですが、店舗運営者、サービス提供者にはメリットがなかったようですね。O2Oに関しては一時期大きな盛り上がりを見せましたが今はだいぶ下火です。

来店からのコンバージョンを図れるように購入後のアフターポイントを発行できるようにすると、効果測定がしっかりできるので導入したらいいんでは?と個人的に思っています。アンケートは来たことあるけど仕組みはなさそうなので。

以上です。

ちなみに私は、そこまで活用しきれていないのですが頑張ると月間1000円分ぐらいは得できると思います。(ただし、東京都内近郊じゃないと店舗が少ないのが玉に傷)

みなさんも一度触ってみては?新しいサービスは面白いですよ。

てな感じで。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-andoroid, アプリ
-, , , , , ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.