ブランド子供服のWEBフリマ「CarryOn(キャリーオン)」

2014-06-05

最近はTVで「メルカリ」(ios/Android)というフリマアプリのCMが頻繁に流れているので、スマホでフリマに関してはこれからどんどん一般的になっていくんではと個人的に思っています。

1度メルカリを覗いてみて、なんだか性に合わないということで使っていなかったんですが、なんだか胡散臭い業者がウジャっといて、なんだか取引するのにも気も進まなし今日このごろでした。。

オークションに業者が紛れ込むっていうのも好きじゃなかったのでヤフオクもあまり使ってない私です。
でも、こういった仕組みでやれば純粋にコミュニティをつくりながら本当のフリマが出来るよねってサービスを見つけたので書いてみます。

WEBフリマ「CarryOn(キャリーオン)」って面白い

今回紹介するのは、こちらのサービスです。

ブランド子供服のソーシャルクローゼット【キャリーオン(CarryOn)】
一言で言うなれば

ブランド子供服のWEBフリマ

って感じでしょうか。

サービスを良く見てみるとかなり新しい。本来の「不要なものを他人に譲り、自分のほしいものを手に入れるっていう本来のフリマ」に近い感じがします。どこで収益化してんだ?って感じ。

ま、どんなサービスなのかはPVを見てって書いてあるので見てみてください。

はいこんな感じです。

「CarryOn(キャリーオン)」って何が凄いの?

キャプチャ
これを簡潔に書いていきます。

  • 販売手数料0%
  • 保管・梱包・配送は全部タダでやってくれる。
  • 出品者・購入者のやりとりもなし

これは大分進んだサービスだなと思いました。さて、1つずつ考察していきましょう。

販売手数料0%

販売に関しての手数料は一切かからないそうです。ただし、還元されるのはお買い物で使えるポイント。キャリーオン内でしか使えないのですが、これはよく考えられていると思います。なぜなら、これなら純粋にフリマを楽しむことが出来るということです。現金収入を得る手段を立つことによって、変な業者などは寄ってこないはずです。純粋に不要になったものを使える人がつかう。子供服の譲り合い。いいと思います。

保管・梱包・配送は全部タダでやってくれる。

ダンボールに入れて送ればキャリーオンが倉庫での保管・販売の際の配送の作業など全部を無料でやってくれます。手数料も書かならないし面倒な配送作業などもありません。これなら、手軽でいいですよね。

出品者・購入者のやりとりもなし

個人情報のやりとりには結構気を使うと思いますがそんな心配もないようです。これも、全部やってくれるらしい。ほんとにどこで儲けをだしているのかがよくわかりません。


「CarryOn(キャリーオン)」についてこう思う

自分には子供がいないので、暫くは絶対に使わないだろう。

ただ、こういった仕組みで”譲る”というはっきりとしたコンセプトはきっと多くのファンを獲得すると思います。そして、そのコミュニティをうまく収益化していければこのサービスは長く続きそうだなと思います。一過性のものでなく長く続くような凄くいいモデルだと思います。

本当に残念なのはただひとつ。

自分には子供がいないから使えない(笑)

てな感じで

▼公式サイト
キャリーオン(CarryOn)



関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-WEBサービス
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.