GalaxyNote3(SCL22・SC-01F)の販売価格にかなり差があるぞ

2013-10-22

さぁ、GalaxyNote3が10月17日に発売が開始されてからそろそろ1周間というとこで
持っている人をチラホラ見るようになってきましたね。
GalaxyNote3はDocomoとauから発売が決定していますがなんかよくわからないぐらいの
販売価格の差があるみたいですね。
某量販店だと
au   SCL22 一括 5万4600円(機種変更 6万5100円)
Docomo SC-01F 一括 9万2400円
と開きがあるようです。(http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1310/22/news113.html
その差は3万7千円も!
auは初めてGalaxNoteシリーズを販売するというところでメーカーさんが頑張っているのかも
しれませんね。
といっても、Docomoに関してはMNPで契約すれば実質負担ゼロで契約できるようですから
その点ではauに対して優位は有りますね。
(他は全部高いですけど)
この辺りの差が出てしまうということは、ユーザーさんにとっては不利益なのでなんとなく
メーカーさんにマイナスイメージが付くと思いますがどう考えているのでしょうね。
ちなみに、iPhoneケースでお馴染みのSGPさんなどからケースも販売が開始されていますね。
(韓国ではもっと早くから販売が始まっていたのである程度種類があるようですね。)

一方純正はお馴染みの窓付きのケースが出ていますね。
大きな窓がついていて色々とフラップを閉じたままで操作できるモデルで
使っている方が多く感じます。

ま、そもそもGalaxyNoteを使っている人って女性が多いイメージで
手帳代わりに持っているのでこういったフラップタイプのモデルのほうが
便利なのかもしれませんね。
てな感じで。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-andoroid

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.