ガジェニュー

~iPhone・Android,格安スマホ,ネットフリックスとか~

iPhoneを効率よく充電する際に知っておきたい3つのこと

      2016/08/20    後で読む

IMG_5101.jpg 今回のエントリーではiPhoneを効率よく充電する際に必要な知識を簡単に紹介したいと思います。

みなさんは充電に関する知識ってちゃんと持っていますか?

実際にiPhoneの充電の効率を決めるのは下記の3点になっています。

・iPhone機種ごとの最大入力性能
・USB充電器の性能
・ライトニングケーブルの性能

この3つの点をしっかり確認することによってiPhoneをより効率よく充電できるようになりますので1つづつ見ていきましょう。

SPONSORED LINKS

iPhone6/6s Plusを効率よく充電する際に知っておきたい3つのこと

中学校の理科の実験なんかで1度は聞いたことがあるような電気の話もありますができるだけわかりやすく書いていくつもりです。

iPhoneの最大入力性能について

まず1つ目のiPhoneの「最大入力性能」ですが、簡単に言うと「iPhone」自体をどれくらいの大きさ電気で充電できるかということです。

iPhoneの充電には電圧(V)が5Vで行われ、機種ごとに流せる電流(A)の大きさが変わってきます。iPhoneを充電するための電力(W)は「電圧(V)×電流(A)=電力(W)」の式で求められ、電力(W)が大きいほどiPhoneを早く充電できます。

このエントリー内では直感的に分かりやすくするため電力(W)のことを「充電力」とします。この値が大きければ充電が早くできると思ってください。

手持ちのiPhoneなどを調べてみると機種ごとの最大入力性能はこのような形のようです。

iPhoneの最大充電力は

iPhone5s      最大5W   5V×1A=5W
iPhone6     最大7.5W 5V×1.5A=7.5W
iPhone6 Plus 最大10W   5V×2A=10W
iPad Air     最大12W 5V×2.4A=12W

iPhone6/6plus以降に画面サイズのアップに伴い大画面化してそれに伴いバッテリーの容量も大きく増えることになりました。それに合わせるようにiPhone自体が対応できる最大充電力もアップしている形になっているようですね。

このように端末ごとに入力に使える最大の「充電力」が変わってきますのでまずはこちらを把握しましょう。

USB充電器の性能について

続いてコンセントから電気を持ってくる【USB充電器】から見ていきましょう。

コンセントに差し込んでUSBケーブルが差し込めるようになっている充電器なのですが、ここで注目したいのはUSB充電器の出力です。

つまり、コンセントから電気を引っ張ってきて、iPhoneに送り出す力のことです。

表記に関しては「出力」または「Output」となっており電圧「v」と電流の「A」の両方で表記されているかと思います。

IMG_4966.JPG 純正の充電器の出力は5V 1Aと表記されています。そうすると充電力は5Wとなりますよね。

ここで先ほどの機種ごとの最大入力性能をもう一度持ってきて比べてみるとしましょう。

iPhone5s      最大充電力5W
iPhone6     最大充電力7.5W
iPhone6 Plus 最大充電力10W

iPhone5sの入力は最大5Wの充電力で、付属品の純正USB充電器で出力の最大充電力は5Wなので効率よく充電できます。

ただし、iPhone6だと7.5W、6plusだと10Wまで入力の充電力が使えますので付属のUSB充電器だと入力の充電力を最大まで使えないということになります。

ですので、iPhone6や6plus以降の機種を使う場合は最大出力が5V 2Aで充電力が10W以上に対応したUSB充電器を使えば、機種の最大入力充電力で充電が可能でより効率よく充電ができるようになります。

ライトニングケーブルの性能について

最後に見落としがちな充電に使うケーブルの性能について紹介していきます。

USB充電器の方は結構気にする方が多いのに意外とケーブル側は気にしない人も多いのですが、こちらも効率の良い充電をするには欠かせない要素になっています。

ケーブルには3つのタイプがあります。

・充電専用
・データ通信専用
・充電・データ通信用

充電を考えた際に、この中で選んではいけないのは「データ通信専用」のケーブルです。そもそも充電用に作られていないので充電できません。

充電をしたいなら充電専用か充電・データ通信の両対応のものを使う必要があります。ただし、充電の文字があるケーブルであればなんでもOKというわけではありません。

なぜなら、ケーブル自体が対応している電流Aに違いがあります。

たとえば100円均一などで買えるケーブルに関しては最大1Aの表記があり、これを使うとUSB充電器自体が2Aに対応していても1Aでしか充電できませんし、場合によっては過電流で火災などの危険もあります。

表記があれば良い方でその辺りの表記が全くない安価な商品も見られますが、ケーブルの値段はこの辺りの最大電力の違いやケーブル自体の抵抗大きさ、Apple認証の有無などで決まってきますので安易に安い商品に飛びつくのはやめた方が良いかと思います。

IMG_4972.JPG 手持ちのライトニングケーブルで実験をしてみました。最大2.4Aで充電できるUSB充電器で最大入力が2.4AのiPadを全く同じ条件で充電してしいます。

ライトニングケーブルはiPadでの充電も想定しているの2.4Aまでの電流に対応していて、安物のケーブルは2Aぐらいまでの対応しかしていない形がみてとれます。充電の効率が30%も違いますね。

ちなみに買ったのはこんな感じの非認証品の安いケーブルです。

また、ケーブルによってiPhoneに電気を送る際のロスの大きさが違ってくる点もチェックが必要です。

例として、iPhone5を上と同じ条件で比較してみました。iPhone5は最大入力充電力5Wで、ケーブルは両方共5W以上での充電に対応しています。

IMG_4971.JPG 条件が同じでも、純正ライトニングケーブルのほうが安いケーブルに比べてロスなくiPhoneを充電できているのがわかりますね。高いケーブルには理由があるってことです。

このように、たとえ2Aでの充電にケーブルが対応していたとしても、ケーブル自体の送電ロスが多いと充電の効率が落ちます。なので特にこだわりがなく、金銭面でも問題ないようであれば純正のケーブルを購入するのが無難だと思います。

まとめ

iPhone6や6Plusを効率よく充電したいなら2A以上のUSB充電器と2A対応で電力のロスが少ないケーブルを使って充電しましょう。

iPhone5sであれば純正のUSB充電器で電力ロスが少ないケーブルを使えばOKです。

ケーブルに関しては充電効率などの項目が記載されていないので選ぶのが難しいので、純正のものを利用するかレビュー等で評判が高いものを利用するのが無難だと思います。

参考になれば幸いです。

てな感じで。

aukey-2port-usb-charger-sm
なんだか最近「USBの電源周りの商品ばっかり買っていてそんなに買ってどうするの?」って言われたりしましたが。 たまたま必要になったタイ

 - Apple, iPad, iPhone, 豆知識 , , , ,

  関連記事

no image
「iPhone 5S」とか「iPhone 5C」の発表は9月10日らしいですね。

日曜日に髪の毛をサッパリ切ったお陰でなんだか少し 涼しくなった気がする”すまぽん …

sum
iPhone6/6sとiPhone6/6s Plusどっちにするか迷っている人へ個人的アドバイス

こちらのブログに結構「iPhone6 どっち」とか、「iPhone6 人気 どっ …

no image
「iBeacon」とういう近距離無線通信技術がいよいよ普及しだすのか。

「iBeacon」ってみなさんご存じですか? え、知らない?? そうしたら、「N …

ifixit_iphone5_teardown_1
iPhone5のスリープボタン(電源ボタン)に不具合があり、無償交換に。【ガジェニュー】

iPhone5を使っている時に、なんだか意図しないタイミングでスクショがとれてし …

20150723-5
iPhoneからAndroidに連絡先の移行をする方法〜「CopyTrans Contacts」編〜

iPhoneからAndroidへ連絡先を簡単に移行させる方法では、Googleの …

MAX_sumafowonigiru20141025170153500
iPhoneで使える外付けメモリまとめ+自分の使っている容量節約アプリ

最近だんだんとiPhoneの容量が少なくなってしまい警告が出たり、アプリがフリー …

9327161106_daca0ab9f5_b (1)
GoogleのMVNOの全容が明らかに!北米向けにスタート予定

少し前から噂があった「GoogleのMVNO参入」ですが、とうとう詳細が正式に発 …

iphonese-review-tb
iPhone5からiPhoneSEに乗り換えたので簡単にレビュー。

AppleストアでSIMフリー版を注文してやっとこさ届きました「iPhoneSE …

iphone-screen-recorder-shou-tb
脱獄なしでiPhone・iPadの画面を録画できる「shou」(iOS9対応)

前に「irec」というiPhoneとかiPadの画面を表示されているまま録画した …

rirekisyo-syomeisyashin-tb
履歴書・職務経歴書・証明写真が簡単に作れるアプリ。スマホだけでOK♪

最近就活をするために履歴書・職務経歴書を久々に書きました。 といっても実際は「書 …

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です