スマホ用手帳型ケースの作り方 その3【革小物・レザークラフト】

投稿日:2016-01-19 更新日:

IMG_4941.JPG 2つまとめて作ったスマホケースですが、1つ目はスマホケースの作り方 その2で書いたので興味ある方はそちらも合わせて見てもらえればと思います。

このエントリーでは2つ目のスマホケースの作り方とかを簡単に紹介していきますよ。まぁやっていることはほとんど同じなんですけどね。

今回は自分用の「Xperia Z Ultra」の手帳型ケースです。前回も作っているのでこちらで2作品目になります。

【革小物】スマホ用手帳型ケースの作り方 その3

前回作ったものはこのような形でした。

IMG_4950.JPG 内側にカードが4枚入る形で作りました。

今見ると縫い目もガタガタで真っ直ぐでないし、ベルト部分にはマグネットの留め具を使っていたのですが金具の足が折れてしまってバネホックに付け替えざるを得ない状態になってしまいました。

それで、見た目的に少ししょぼくなってしまったので

「よし!せっかくだから新しいの作るぞ!」

ということで作ることにしましたよ。

1.スマホケースと革を購入

まったく同じ素材で作ってもつまらないので今回は新しく革を購入して作成しました。

ケースはいつものこちらを購入。古い機種なので180円(送料込)と破格です。こちらのショップさんは古い機種のケースが激安なので助かっています。

そして、革ですが経年変化が楽しめるように「生成りのヌメ革」で作成することにしました。

amazonでA4サイズのヌメ革が1,100円(送料込)で買えたのでこちらを使用します。2mmの厚さである程度の硬さがあってスマホケース向けに問題なく使えそうです。

2.型紙を使い革を切り出す

この工程は前回ケースを作っていたので楽ちんです。同じ型紙を使って革を切り出します。

IMG_4913.JPG そこそこ綺麗に切り出すことができました。

ベルト部分は本体のパーツと一体化させて作りました。前回からこのベルト部分の形だけ少し変えています。

IMG_4919.JPG 続いてカメラ用の穴を開けていきます。こちらの機種はカメラの穴だけ開ければいいので楽ちんです。ケースを実際に貼り付ける位置に合わせます。

IMG_4920.JPG 実際に切り取る部分に印を付けて切り取っていきます。床面から切るのは割りと難しいんですが根性で切り取ります。

IMG_4923.JPG こんな感じで大体の大きさの穴が開けばOKです。細かい部分はケースを貼付け後ヤスリで削って調整していけばOKです。

3.縫い合わせ+ボタンをつける

IMG_4925.JPG 縫い代を3mmとしてコンパスを使って革に印をつけていきます。意外と100均のコンパスでもうまくいくものです。

IMG_4927.JPG 後は先ほどつけた印に合わせて菱目打ちを使って縫い穴を開けていきます。1つのではなく2つの菱目打ちにすればよかったと今更後悔しています。

IMG_4928.JPG 続いてバネホックも合わせてつけていきます。前回はマグネットにしたのですが、今回は最初っからバネホックにしました。

ベルト部分に関しては後から付けてもいいのですが、凸のパーツは内ポケットの下に来るのでこの段階で付けてしまいます位置がずれてしまうと結構不格好になるので注意が必要ですね。

IMG_4929.JPG あとは内側のポケットの部分を接着剤で付けてから、再度菱目打ちで縫い穴を開けて縫っていきます。

今回のポケットは大きめポケットを2つの形にしました。(細かい写真は撮り忘れてしまいました。申し訳ない)

レーシングポニーがあると縫いやすいみたいなのですが、自分は膝に挟んで縫っています。

4.ケースの貼りつけと仕上げ

IMG_4930.JPG 縫い終わったら後はケースを接着剤で貼り付ければ終了です。

今回は、スタンドの機能をつけるためにケースは半分だけ貼りつけてますよ。

あとはコパの処理などをやって細かいところを仕上げればOK。

5.手帳型スマホケースの完成

IMG_4952.JPG はいこんな感じに出来上がりました。

今回は生成りの革なので少し日焼けさせてから使っていけば綺麗な茶色に育っていってくれるはずです。

IMG_4942.JPG 内側には大きなポケットを2つ配置しました。

今まではカードを一杯入れたかったのですがカード1~2枚とレシートが入ればOKなことがわかったので少しスリムな形にしました。ただ、機種がデッカイので収納力は抜群ですが。

IMG_4943.JPG ケースを半分だけつけるとこんな感じでスタンドになってくれます。画面のサイズが6.4インチなので動画もたまに見るのでスタンド機能をつけとくと使いやすいのです。

まとめ

こちらの機種用のスマホケースは2作品目ということでまぁまぁうまく出来たのかなと思います。

こちらに関しては経年変化を記録していくのも面白そうです。

今回仕入れた革の残りで何を作ろうかなぁと色々悩んでいますが何も思いつきませんね。

また、なにか作る場合はまとめようと思うのでその際はまた書きます。

てな感じで

ちょうど1年ぐらい前にあまりにも趣味がないので革小物でも作るかということで、色々と道具を揃えたりして始めた革小物作りですが初めて結構早い段階で作りたいものも1巡してしまい気が向いた
親に頼まれてスマホケースを作りましたので再度エントリーにします。今回は前回のスマホの手帳型ケースを作ってみました。【革小物の作り方】の時とは違ってしっかりと写真も撮りましたので少
今回は新しいタイプの手帳型スマホケースをHERZで購入した端革で試作したので書いてみます。こちらのカードケースの残りを使ってます。 https://smart-phon
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レザークラフト・革小物
-, , , , , ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.