ガジェニュー

~iPhone・格安スマホとか~

Googleフォトで元サイズで保存した画像を高画質に変換する方法

      2016/01/04    後で読む

今回はGoogleフォトでバックアップする際に、【元のサイズ】でアップロードしたものを簡単に一括で【高画質】に変更する方法を書きます。

Googleフォトでは、【高画質】の設定でバックアップした画像については容量無制限で保存出来ますが、【元のサイズ】の場合は15GBまでとなっています。

今回はアプリのアップデートのタイミングでいつの間にか設定が変わってしまって元のサイズでアップロードされてしまったようで、どうすれば簡単に容量制限のない高画質に変換できるか調べたのでメモがてらエントリーにします。

SPONSORED LINKS

Googleフォトで元サイズで保存した画像を高画質に変換する方法

いつもはアプリでGoogleフォトを利用してたのですがどうやらアプリからは変換の設定は出来ないようでした。

すこし調べているとWEB版のGoogleフォトから設定を見つけました。下記のURLにアクセスしGoogleアカウントでログインします。

・Googleフォトの設定
https://photos.google.com/settings

もし、【元のサイズ】でバックアップした写真がある場合は下記のように【容量の開放】というボタンが出てきます。googole-photp-resize

ボタンを押すと下記のような表記が出ますので確認して「容量の開放」を選択します。
googole-photp-resize1注意書きにもあるようにGoogleドライブからアップロードされた画像に関しては圧縮されないのでその点は注意が必要です。

処理の完了までは数時間かかるケースもあるそうです。

以上で Googleフォトで元サイズで保存した画像を高画質に変換する作業は完了です。

まとめ

アプリから容量の開放をすることができないのはちょっと面倒ですが、わかってしまえばかなり簡単ですね。これでなんかのタイミングで設定が変わってしまっても安心です。

高画質での保存に関しても一般的な印刷や、閲覧の際には十分な画質ですので特殊な用途の人以外は高画質で容量制限無しでバックアップするのがいいでしょう。

Googleフォトはかなり便利なので皆さんもしっかりと活用したいところです。

てな感じで

 - WEBサービス , , , ,

  関連記事

logo
フィギュアを最高の環境で預かってくれるサービス「魂ガレージ」始まる

みなさんの家は収納たっぷりですか?? 私の家は備え付けの収納がないので、物の整理 …

図1
無料でネットショップが作成・開業できるサービス比較・まとめ

このブログでも度々書いていますが、本当に個人がビジネスを始めるための敷居が下がっ …

OZP85_iPhonijirinagarairaira500
Microsoftアカウントの2段階認証の設定をしました。

Macがメイン機になったこともあって普段ほとんど使っていないMicrosoftア …

googlephoto
GoogleフォトでiPhone、Androidの写真のバックアップは完璧!

今回はGoogle I/O 2015で発表された、Googleフォトについて書き …

キャプチャ
ブランド子供服のWEBフリマ「CarryOn(キャリーオン)」

最近はTVで「メルカリ」(ios/Android)というフリマアプリのCMが頻繁 …

MF
【無料家計簿アプリ】マネーフォワードの使い方〜危険性やリスクは?〜

今回は便利なマネーフォワードのリスクや危険性について書いていきます。 ここまで何 …

MF
【無料家計簿アプリ】マネーフォワードの使い方〜レシレコを使ってみよう〜

マネーフォワードの使い方の第3弾になりますが、今回は「レシレコ」というアプリとマ …

sC789_mbaniokaretakeitai500
Googleの2段階認証をSMS・音声通話ではなくアプリで認証に切り替えてみた

Googleの2段階認証を使っているのですが、最近は音声通話を使ってやっていまし …

rakuten-point-tb
共通ポイントカードは楽天ポイントを最強だと思う

今までは色々な業種問わず利用できるいわゆる共通ポイントといえば「Tポイント」「P …

efax-1
ネットでFAXを送る・受信する「e-FAX」ならパソコン・スマホだけでOK!今なら30日間無料!

もはやFAXはオワコンだと思っていたがでも書いたのですが、まだまだ日本の企業では …

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です