アマゾンの2段階認証の設定方法

IMG_6469.PNG ずいぶん前に2段階認証の設定をしたのですが今回他の人にやり方を説明する機会があったので備忘録としてエントリーにしておこうと思います。

Amazon(アマゾン)の2段階認証は2つの方法があります。

・SMSによる認証
・アプリを利用した認証

SMSの認証は通勤環境に左右されるのであんまかなぁと思っているので個人的にオススメしているアプリによる認証の設定方法をメインで書いていきます。

Amazon(アマゾン)の2段階認証の設定のやり方

少しやりにくいですがスマホだけでも設定が可能です。

アマゾンも完全にはスマホ用のUIにはなっていなかったりするんですよね。

1.Amazon(アマゾン)にアクセスし、「アカウントサービス」に移動

・アマゾンアカウントサービス
http://amzn.to/2vu1BCc

その後「ログインとセキュリティ」の「高度なセキュリティ設定」を選択します。

2. 2段階認証の「設定を開始」を選択

.camtemp.jpgこちらでSMS認証か、アプリによる認証を選択する形です。

SMSの場合は電話番号を入れてメッセージを受け取り記載された番号を入力するだけです。

今回は認証アプリなのでスルーしてください。

3.認証アプリを選択

.camtemp.jpg通常は認証アプリにてQRコードを読み取るだけですが今回はスマホのみで登録しますので「スマートフォンのみをご利用の場合」を選択します。

続いて「アカウント追加用キー」をコピーしておいて下さい。

4.認証アプリを起動して登録。

今回利用したのは「IIJ SMARTKEY」というアプリです。

使い方等は前に簡単に書いたので合わせてご確認ください。

今回は、各WEBサービスでセキュリティ強化のためアプリを使った2段階認証を使っています。つい最近ですが、この2段階認証のアプリが格安スマホでお世話になっている「IIJ」

アプリをインストールしてない方は便利なのでインストールしてみてください。

.camtemp.jpgアプリを起動して、右上を選択します。

そうすると「提供されたキー入力」が入力できますので、先程コピーした「アカウント追加用キー」を貼り付けて「登録」します。

5.登録が終わったら発行された6桁の数字をアマゾン側で入力します。

.camtemp.jpg発行されたコードを入力して「次に進む」を選択します。

その後「2段階認証を設定」を押せばおしまいです。

これでセキュリティバッチリです。

ちなみに毎回ログインの度にコードを入れるのが大変という人は「現在の環境でサインインする場合にはコードを不要にする」にチェックを入れておけばその端末で再度コードを求められることはありません。

まとめ
アマゾンでは最近でもアカウント乗っ取りからの詐欺行為で、アカウントの凍結などに巻き込まれた方が多くいたようです。

こちらの2段階認証を設定することによってほぼそういったアカウントの乗っ取り等は防げます。

まだアマゾンのアカウントに2段階認証を設定してない人は今すぐやり方を確認して設定するようにしましょう。

てな感じで。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-WEBサービス
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.