【レザークラフト】手帳型スマホケース作り【第5弾】カード入れ3枚分タイプ

投稿日:2016-11-07 更新日:

IMG_0752.JPGこのシリーズも第5回となり、なかなか多くのスマホケースを作っていますね。

回を重ねるごとに少しずつ上達出来ているような、大した進歩をしていないような。

前に下記のケースを母親に作ったのですが今回は機種変をしたということで再作成をしました。

親に頼まれてスマホケースを作りましたので再度エントリーにします。今回は前回のスマホの手帳型ケースを作ってみました。【革小物の作り方】の時とは違ってしっかりと写真も撮りましたので少

関連手帳型スマホケースの作り方まとめ

カードが3枚入る手帳型スマホケースの作り方

前回は赤色ということでしたが、今回はキャメルをリクエストされたので下記を購入。

厚さは重ねた時に3mmあれば割としっかりするので1.5mmの栃木レザーを購入しました。

また、今回は初めてカードポケット部分に裏地をつけるためにこちらを買って見ましたよ。

そして、穴あけ用に試しに買ってみたこちらの菱目打ちを、利用して作っています。

簡単につくり方を説明していきますね。

IMG_0693.JPGざっくり本体の大きさ+折しろ+本体の大きさで長方形に切り取ります。

1個しか作らないから型紙なしでサクサクいきます。

IMG_0694.JPGカメラの穴部分はハードケースの形状に合わせて切り抜きます。

IMG_0701.JPG続いてちょっと複雑ですがカードポケットのパーツを作ります。

今回は3枚カードを入れたいということなのでパーツは4つ必要です。

IMG_0700.JPGこちらを重ねて縫っていきます。

端の部分の厚みが出ないように三角形ぽい形です。縫った所でカードが止まる感じです。

IMG_0699.JPGこんな感じで重ねていきます。

IMG_0695.JPGで最終的にはこんな感じになります。

IMG_0698.JPGさて今回は初めてこの部分に裏地をつけてみます。

サイノビールを使って貼り付けますが、カードが入る部分を張らないように注意してはります。

余白は後で落とした方が後々の仕上がりは綺麗になるので余裕を持ってやりましょう。

IMG_0697.JPGはい。なんやかんや裏地が貼れましたね。

カードがむき出しにならないし、ちょっと高級感ある仕上がりです。

IMG_0696.JPGさて、続いて右側を縫いますがその前にちゃんとカードが入るか確認しておきましょうね。

うん。問題ない。

IMG_0703.JPGまずは、最初にここを縫ってスナップボタンの凸側をつけます。

順番を間違えると悲惨なので注意です。

IMG_0790.JPG 周りを縫う前にきっちりと接着してから作業をします。

IMG_0791.JPGで、周りをぐるっと穴を開けていきます。

新しい菱目打ちの切れ味はなかなか良かったです。

IMG_0798.JPGで後は縫うだけです。

安定して縫い目がでるようになりましたが、細かく見ると若干あらが出ますよね。

IMG_0797.JPGはいカード部分も問題ないですよね。

あとはケースの貼付け・ベルト縫い付けですね。

IMG_0795.JPGベルトはこんな感じでたまたまあった端革でつけました。

凸部分が2つあるので多少暑くなってもしっかりと止められますね。

IMG_0796.JPG雑に縫い付けていますが十分かなぁと。

IMG_0753.JPGそして最後にケースをGクリアを利用してケースをしっかりとつければ、、

IMG_0750.JPGといった感じて出来上がりです。

だいぶ端折ってる感がありますが、カードポケット以外はごく簡単な作りです。

IMG_0756.JPGこっちが表で

IMG_0755.JPG後ろ側です。

細かい仕上げの処理はおいおいするとして大体完成です。

最後に

初裏地チャレンジということでしたが、そんなに難しくなくあっさりクリアです。

ただ1点裏地を挟んだ場合のコバの処理がイマイチ綺麗に出来ない点は、コバコートとかで処理するしかないのかなといった所。

この辺りは今後要検討ですねー。

てな感じで。

手帳型スマホケースの作り方まとめ【レザークラフト】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レザークラフト・革小物
-, ,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.