【レビュー】SoundPEATS(サウンドピーツ) カナル型イヤホン M20

投稿日:2016-02-04 更新日:

IMG_4914.JPG ※SoundPEATS(サウンドピーツ)様より商品の提供を受けてのレビューになります。

レビューも結構数をこなしてきたわけですが、商材によってはアクセスが定期的にあってそこそこページ経由で買われているようで誰かの役に立っているのは嬉しい限りです。

ちなみに、今まで一番レビューしたもので売れているのはRetinaGuard iPhone6/6sブルーライト90%カット液晶保護フィルムのレビューで書いた保護フィルムで未だに月間20~30程は当サイト経由で売れているみたいです。

さて、ちょっと話題が外れましたが、今回レビューするのはこちらのイヤホンです。

シンプルなSoundPEATS(サウンドピーツ) のカナル型イヤホン M20をレビュー

amazonで注文すると通常配送無料で安心ですね。千葉県にある自室には翌日には到着しました。

パッケージは始めの写真のようなごくごく一般的なものになっていますよ。

IMG_4916.JPG内容物はイヤホン本体耳の大きさに合わせて付け替えられるイヤーパッド?が付いています。Mサイズが最初から付けられていてS/Lサイズは袋に入っています。

ケーブルの長さは1.2mで、平型のケーブルになっているので丸いケーブルと比べると絡みにくい点はありがたいです。

IMG_4917.JPG 基本的にシンプルな機能のイヤホンとなっており、ほんのりオレンジ色がすけて見えるのが可愛い感じのデザインです。

カラーバリュエーションは7色ということですので気になる方はページで確認してください。今回はシンプルなブラックです。

ブラックとホワイト以外は2色のカラーで構成されていてわりとトレンドを抑えた配色になっていると思います。全体的に安っぽさも感じません。

IMG_4918.JPG イヤホンの左耳側にはマイクとボタンが1つ付いています。なのでつけたまま通話が可能です。

また、たまにやるのですが動画の撮影の際にイヤホンのマイクをつかうと自分の声だけを通常よりクリアに入れられたりするので1つぐらいは持っていてもいいのかと。

ボタンの機能としては1回で、「音楽再生・停止と通話」2回で「次の曲へ」3回で「前の曲へ」ということです。

IMG_4977.JPG 付けてみるとこんな感じですね。

個人的にはマイクと通話の応答ボタンをつけるのであれば、音量の調整ボタンをつけて欲しかったです。電話を受ける機会よりも、周囲の状況に合わせて音量を調整する頻度のほうが高い気がしますので(まぁ人によるのでしょうが)。

また、iPhoneとかだと音量の+のボタンがカメラのシャッター機能を持っているので、遠隔シャッターとしても使えるしね。まぁこの辺りは値段と機能の取捨選択だったのかなと思います。

まとめ

1,500円程度で購入可能でamazonの通常配送無料で購入できることも考えるとコスパは高いのかなという印象。また安いのに12ヶ月の保証付きというは嬉しい所。

音質の評価とか耳に合うかどうかは人それぞれ違うのであまり触れませんが、一般的なカナル型イヤホンが大丈夫なら同じような形なので問題はないのかなと思います。

多くの機能や音質をあまり求めずベーシックなイヤホンが欲しいのであれば、デザインも良いのでオススメできると思います。

気になる方は是非商品ページを見てみてくださいな。

てな感じで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-レビュー
-,

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.