ガジェニュー

~iPhone・格安スマホとか~

革のスマホケースの作り方 その2【レザークラフト・革小物】

      2016/07/23    後で読む

IMG_4941.JPG 親に頼まれてスマホケースを作りましたので再度エントリーにします。今回は前回のスマホの手帳型ケースを作ってみました。【革小物の作り方】の時とは違ってしっかりと写真も撮りましたので少し詳しく書こうと思います。

まぁ、いつもの素人ワークなので完成度はそこそこですが逆に初心者でも作れるぐらいの難易度といったところです。ちなみに今回は2つ作ったのでエントリーを2つに分けて書きます。

2つ目はスマホ用手帳型ケースの作り方 その3【革小物・レザークラフト】こちらです。

SPONSORED LINKS

革の手帳型スマホケースのつくりかた Part2

こちらのエントリーでは頼まれた「SH-04F」の手帳型ケースの作り方を順をおってみていきたいと思います。

ちなみに作り方はほぼすべてのスマホは一緒で、違うのはサイズ感とカメラの穴の位置になるかと思いますので参考になればと思います。

1.元になるスマホケースをゲットしよう。

最初にスマホのケースをamazonや楽天で手に入れましょう。もちろんiPhone6とかを使っている方は100均でも売ってますし家電量販店などで買ってもいいです。

機種が少し古いものになると店頭からも姿を消すことが多いのでそういう時は通販でポチっとしてしまうのが楽ですよ。

ということで、今回はAmazonでこれを購入しました。
<

基本的にケース自体は革に接着剤で貼りつけてしまうので、送料込みで出来るだけ安い物を選べばOKです。

ただ、素材はソフトなタイプよりもハードなタイプのほうが接着剤との相性が良さそうなのでそこら辺はお好みで。

2.型紙の作成と革の購入

続いて購入したスマホケースを元に型紙の作成をしていきます。今回は手元に「SH-04F」がないのでケースを元に型紙を作りました。

ケースより上下5mmほど余白をとっておきましょう。また、実際にケースを型紙に貼りつけて折りたたんでサイズの確認をします。

IMG_4912.JPG ポケットの部分ですが、ピッタリ合わすテクニックがないので少し大きめにサイズを取って貼りあわせてから裁断するようにしました。ベルトは部分は色を買えてアクセントにしたかったので別パーツです。

「SH-04F」は赤色をリクエストされましたので赤い革+内ポケット&ベルト用のナチュラル革と決めました。

今回はたまたま浅草橋に行く用事があったのでお店で栃木レザーの赤色の革(2.5mm)と栃木レザーのナチュラル革(1.6mm)を購入しましたが、用事がなければ下記の2mmものとポケット+ベルト用に1mmのものを楽天で買うつもりでした。

スマホケースを作成する際に芯材を入れずに作るので2mm前後の厚さである程度硬さをキープしたいと考えてます。また、大抵のサイズのスマホケースなら15×30cmの革を買えば問題ないと思いますが、型紙を作った時点でどのくらいの革が必要なのかチェックをしましょう。

3.型紙を元に革を切る

IMG_4933.JPG 革をケガいて印を付けて型紙通りに切っていきます。ポケットの部分ですが予告通り大きめに切りました。また内側の部分をカーブにしてみました。

革を切って床面をトコノールで綺麗にした後の図です。ちなみにケースを貼り付ける面に関しては接着剤でケースを貼り付けるのでトコノールで綺麗にする必要はありません。

IMG_4935.JPG 続いてポケットの下の部分につくバネホックの凸のパーツを取り付けます。位置はおこのみですが今回はオーソドックスな真ん中にしました。

その後は縁から3mmのところに印を付けて菱目打ちで穴を開けていきます。本当は下記のようなスティッチンググルーバーとか、ネジ捻を使って穴を開ける線を引いいていくのですが、、
プロ・ステッチンググルーバー
いいお値段がするため買ってませんので100均で買ったコンパスで代用しています。

IMG_4924.JPG こんな感じでコンパスで3mmを図って固定します。慣れれば割と綺麗に使えたりします。

IMG_4925.JPG 画像は同時に作ったもう一つのケースですがこのように線を引いていきます。縁にしっかりと沿って動かすのがコツのようです。

その線の上を菱目打ちを駆使して縫い穴を開けていきます。

4.ポケットの部分の貼りあわせと裁断

一通り縫い穴が空いたら次は内側のポケットの部分を貼りあわせていきます。

IMG_4932.JPG 縫い合わせる縫い目付近に接着剤を縫って貼り付けていきます。接着剤を付ける部分はヤスリなどで表面を荒らしておくとくっつきが良いです。

前述のとおり大きめにサイズをとっているのでこの後で余分なパーツを切り取ります。少し素材にムダが出ますが端がピタッと整うので気持ち良いです。

IMG_4934.JPG 今回はゲットしたばかりの「オルファ 別たち」を利用してこんな感じで裁断していきました。

裁断後はポケット部分を、菱目打ちで縫い穴を開けていきます。貼りつけてから2枚合わせて菱目打ちで穴を開けてもいいのですがまっすぐ穴が開けられないことがあるので今回は手間ですが、2回に分けました。(修行不足ですね。)

5.縫い合わせ・ベルトの装着

縫い穴の準備が整ったので次は縫い合わせですね。

IMG_4936.JPG ここはあまり説明はいらないと思いますのがある程度一定のクオリティで縫い目が合うようになってきました。縫い糸はナチュラル系のお色にしました。

縫い終わったら次にベルトの装着をしていきます。この部分はケースを貼り付ける前にやる必要があるのでこの段階でやればいいかなと。

実際にケースを間に挟んでベルトの締り具合を調整して接着→菱目打ち→縫い付けと進みます。カードの厚みとかも計算して多少余裕を持ったほうがいいです。

6.カメラ穴等を開けてケースを接着する

IMG_4940.JPG ベルトもついたので後は、ケースを止める位置を確定させてカメラ穴等を開けていきます。

自分の場合はポンチやカッターを使って頑張って開けましたがなかなか大変です。ある程度めどが付いたらヤスリなどを利用して穴を綺麗に整えていきましょう。

穴が大体綺麗になったらスマホケースを接着剤を使って貼りつけましょう。細かい調整は付けてからも可能です。

7.革の手帳ケースの完成

IMG_4938.JPG ということでこれで完成です。後はコパを磨いたり仕上げをするだけですね。

大体作業時間で3~4時間といったところでしょうか。

ちなみに内側はこんな感じ。スマホケースとしては十分機能的かなとIMG_4939.JPG ポケットの部分ですが、カードが1枚とレシート類が入るぐらいにはなっていますね。ポケットを増やすと若干作成難易度が上がりますがこれなら簡単。

IMG_4937.JPG ちなみにケースを開いて反対側でボタンを止めることで簡易スタンドの機能も使えるようになっています。

これで動画を見る時も安心ですね。

まとめ

前回作ったものよりはクオリティ高く作れた気がします。身内が使う分には及第点かな。

材料費はざっくりと1,500円程になるかと思います。all栃木レザーだし高いのは仕方ない。

売るなら6,000円〜7,000円で手間賃含めトントンな感じでしょうか。

ただ、今回はじめて「オルファ 別たち」にチャレンジしたのですが切り口が斜めになってしまったり、ガタガタになったりと細かいところでいっぱい失敗がありますし、2.5mmの栃木レザーを使ったのですが結構堅いので2mmのものでよかったなぁ。。と思ったりもしています。この辺は次に生かせれば。

レザークラフトでのスマホケースづくりは意外と簡単なのでみなさんも是非チャレンジしてみては?

てな感じで。

同時に作ったもう一つは次のエントリーで。

kawakonomo-sumahocase-tb
ちょうど1年ぐらい前にあまりにも趣味がないので革小物でも作るかということで、色々と道具を揃えたりして始めた革小物作りですが初めて結構早い段階
leatherclaft-sumahocase3-sb
2つまとめて作ったスマホケースですが、1つ目はスマホケースの作り方 その2で書いたので興味ある方はそちらも合わせて見てもらえればと思います
leathercraft-sumahocase-part4-tb
今回は新しいタイプの手帳型スマホケースをHERZで購入した端革で試作したので書いてみます。 こちらのカードケースの残りを使ってます。

 - レザークラフト・革小物 , , ,

  関連記事

passcase-lazercraft-tb
定期入れ(パスケース)というかバスケースを作りました。【レザークラフト・革小物】

パートナーから赤い定期入れ(パスケース)を作ってくれとリクエストをもらったので今 …

1
革小物のミニチュアバックを適当に作ってみたら。。

さて、今日も革小物の自作について書いていこうかと思います。 実際やってみるとなか …

ss写真 2014-07-01 23 33 07
革小物を作ってみました(趣味がないので趣味をつくろうと思って。。)

はい、今回はとっても他愛の無い話題で恐縮ですが書く話題もないので書いちゃいます。 …

coba-coat-tb
コバコートを、使っておサイフの補修をしました

コバコートって知っていますか? レザークラフトをするようになって革の端っこの部分 …

kawakomono-saifu-sum
【革小物の作り方】超有名な薄いサイフ風のおサイフを作成。

ちょこちょこ革小物を作っている私ですが、ちょっとしたお出かけ用のお財布が欲しくな …

aging-of-the-leather-tb
革小物の経年変化(エイジング)を記録していこうと思う。

思いつきで初めて見ます。 誰かの参考になれば。 革小物の経年変化(エイジング)を …

Jlazercraft-sumahoporch-tb
【革小物】スマホが入るスマホポーチ(小物いれ)を作りました。【レザークラフト】

スマホケースを作るために買った革の余りで最後にスマホポーチを作りました。 あまり …

kawakonomo-sumahocase-tb
スマホの手帳型ケースを作ってみました。【革小物の作り方】

ちょうど1年ぐらい前にあまりにも趣味がないので革小物でも作るかということで、色々 …

kawakomono (3)
【革小物の作り方】三角コインケースをつくってみたよ

趣味がなくて始めた革小物づくりですが、ちょっと三角コインケースを作成してみたので …

lazercraft-cardcase-tb
シンプルな名刺入れを作りました【レザークラフト・革小物】

この間Herz(ヘルツ)のファクトリーショップで購入した端革を使ってごくごくシン …

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です