ポケットヴァルキリーの基本的な知識を書いてみよう

投稿日:2014-01-28 更新日:

ゲームのシステム自体はよくあるスタミナを消費してクエストを進めて行き
スタミナに関しては時間によって回復していきます。
さて、戦闘の画面をみていきます。
図1.png
戦闘中の画面はこんな感じです
一番上には敵が出現します。
最大で3匹まで同時に魔物が出現するようです。
その下には、自分のデッキが表示されます。
自分で選んだ5枚+助っ人1人の計6枚で戦って行きます。
下にはHPのバーがあり、これが0になるとゲームオーバーです。
その下が、場になります。
一番したの手札より、場にカードを出していきます。
カードにはトランプのマークと同じで4種類に分かれていてそれぞれに
得手不得手があります。
image.jpg
場に出したカードのマークに連動してデッキのカードが攻撃をして行きます。
この際、場に出したカードの組み合わせでポーカーの役を作ると強力な攻撃を放つことができます。
また、普通のトランプのカード以外にも特殊な効果を持ったカードがあり
スキルのターン数を短縮したり、攻撃を全体攻撃にしたりと以外と戦略性が求められます。
基本的にはこんな感じです。
以外と面白いと思うのですが、アクティブははあまり多くない印象なので
これからの進化に期待ってとこですね。
ま、てな感じで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-ゲーム

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.