iPhoneはやっぱり凄いねぇ(´・ω・`)

投稿日:2013-11-13 更新日:

本日は、タイトル通りiPhone(アイフォン)はやっぱりすごいねぇ(´・ω・`)と再認識しちゃいますね。
携帯電話の販売ランキングでお馴染みのBCNランキング(ん、知らないって??そんなこと”すまぽん”も知りません)
の11/4~11/10の売れ筋ランキング♪で10位までiPhone!iPhone!iPhone!ッて感じなんです。

http://bcnranking.jp/category/subcategory_0010.html

今までは1機種×3モデル×2キャリアということで占領していても6つのモデルだったのですが、
iPhone5cの登場と、Docomo(Docomo)の参入によって状況が変わっております。
2機種×3モデル×3キャリア=18のモデル
ちなみに、現行機種の5s・5cと同時に、5もランキング16位にいるので14/20はiPhoneに占領されています。
つまるところ、日本の携帯電話の新規の販売台数の半分はiPhone!ってことになってそうですね。
頑張ってる国内メーカーはSONYぐらいのもんですねぇ(Z1はそこそこ売れているそうで】
自分はiPhoneユーザーですが、他の機種に頑張っていただきたいと思ってます。
なんでかっていうと、絶対的な王者が生まれてしまうと、市場に新しいインパクトが生まれにくい
王者の進歩も今までに比べると鈍化するようなイメージあるからです。
あと、自分がものすごく違和感を感じる+費用をどちらが出しているのだろう?と思っているのは
iPhoneのCMです。まったくおなじCMをDocomoと、auとSoftBankが最後に表示されるロゴだけ違いで
出していますね。
おそらくは、キャリアがお金はだしているのでしょうが、、
最終的にはAppleのCMにしかなってない気がするんですよねー
つまり、キャリアはサービスでは、他社とは競争できなくて、端末に依存しているってことなのかな
と個人的には推測しています。
でも、消費者としては、iPhoneの認知は上がるけど、結局どのキャリアでも売っているのであれば
実際のサービスや、金額で決定するだけであって後発のDocomoは、iPhoneのCMを流さなくても
auとSoftBankのCMで知った人々をDocomoに引っ張るための施策(サービス)に注力したほうが
戦略てきによいのではないかと思ったりしましたが実際どうなんですかね。
考えが甘いんですかね。
ま、なんにせよiPhoneのDocomo進出によって国内メーカーが苦しい立場になり、生産をやめたり
と厳しいことになっているという事実は変わりないので国内メーカーはもっと頑張って欲しいなぁ
と思ってます
てな感じで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsuya Yabe

常に何かを考えていないとバカになると思う、だから常に何かを考えてる。 日々の生活に常に思考を。ということで書いています。

-iPhone

Copyright© ガジェニュー , 2019 All Rights Reserved.