ガジェニュー

~iPhone・格安スマホとか~

Onda(オンダ)の「V80 Plus」8インチ中華タブレットのレビュー【ギアベスト】

       後で読む

IMG_0814.JPGちょっと前に「GearBest.com(ギアベスト)での購入方法とクーポンの使い方」を書きましたが、こちらのサイトからサンプルとして8インチのタブレットを提供いただきましたのでレビューします。

※商品の提供を受けてのレビューです。

今回紹介するのはこちらのタブレットです。

価格は11月の段階で大体90ドル(1万円前後)となっており、手頃な値段ながら充分な性能のタブレットになってます。

ちなみに、中華タブレットの金額と性能を見てしまうと、国内メーカーのものなんか見劣りして買う気がなくなります(私感ですが)。

SPONSORED LINKS

Onda(オンダ)の「V80 Plus」8インチ中華タブレットのレビュー

まずは基本的なスペックを箇条書きで書いてみますよ。

・8インチ(1920×1200(WUXGA))でIPS液晶
・Intel Quad core 1.44GHz
・Win10とAndroid5.1のデュアルブート
・メモリ2GB・ストレージ32GB(マイクロSDは128GBまで対応)
・Wi-Fiは802.11b/g/nに対応
・Blutooth4.0
・カメラはイン・アウトともに200万画素

ざっくりこんな感じです。

細かいことは後で書きますが、1万円程度でこのスペックのタブレットが買えてしまうのが中華タブレットの凄いところですよね。

軽いアプリやネットサーフィンするぐらいなら全く何の問題もないです。

写真とともに見ていきましょう。

IMG_5484.JPG今回はサンプル提供ということでDHLの配送でした。通常は有料の配送オプションですが、そのため国内の通販とあまりかわらない時間で到着しました。

IMG_5486.JPG袋の中身はダンボールで

IMG_5495.JPGその中にパッケージといった形でした。

IMG_5497.JPG既に開封されていましたが、Windowの設定などがなされていたのでそのためだと思われます。

中国国内だとAndroidストアが塞がれていたたりするのですが、こちらは全く問題なく使えました。

IMG_5499.JPG本体と充電ケーブル、説明書だけと中身に関しては簡素な感じです。

個人的にはケーブルやアダプタはあふれていていらないのでこのぐらいの付属品で十分です。

IMG_5500.JPG説明書もしっかりとしたものがついています。ただし英語です。

使い方としては難しくないのですし、画像で使い方もわかるから問題はないと思います。

IMG_5501.JPGちなみに、Windowの設定の方法が書いてあるのですが設定済みで配送していただいたのでそのまま利用可能でしたよ。

IMG_5503.JPG続いて本体を見ていきましょう。

シンプルな作りになっていてiPad miniみたいな形をしていますが、縦横は16:10と言った形でしょうか。

電子書籍などでは上下に余白が出ますが、動画の閲覧に適した比率です。

IMG_5507.JPG背面はこんな感じ。カラーはゴールドの表記ですが、実際はローズゴールドといったほうが正しい気がします。

金属ボディですので質感はプラボティのものと比べると段違いによくとても1万円以下にはみえません。

ボティの下にはスピーカーが有りますが後ろについているので音の聞こえ方はいまいちです。

IMG_5514.JPGマイクロSDももちろん使えます。

IMG_5515.JPG反対側は、電源ボタンとボリュームコントロールです。

IMG_5516.JPGカメラは上部にあります。

200万画素なのでとりあえず搭載されているといった感じです。

IMG_6240.JPG実際にとってみた写真です。

画質に関しては一昔前のスマホって印象です。とりあえず記録用途思っておけばそう悪くはないと思います。

IMG_5517.JPG端子は充電用のマイクロUSB、miniHDMI、イヤホンジャックと割りと豊富です。

4Kビデオに対応していたり、HDMIでの出力に対応していたり、Blutooth4.0に対応していたりと動画系には結構強いと思います。

IMG_0813.JPG手持ちのガジェット類と並べてみるとこんな感じです。iPadは並べきれなかったので次でサイズ感を確認してください。

左から8インチ・6.4インチ・4.7インチ・4インチとなっておりそこそこ大きく、ギリギリ片手で持てる限界サイズといった感じですね。

重さも325gとなんとか長時間でもいけます。

IMG_0817.JPG9.7インチのiPad airと並べると明らかに小さいです。これは4:3と16:10の比率の差もありますけどね。

画面の明るさを一番明るくして同じページを表示して比較してみました。

IMG_0815.JPGまずこちらは「iPad air」。さすがのレティーナディスプレイで小さい文字までくっきりです。

326dpiと高解像度なので当たり前っちゃ当たり前です。

IMG_0816.JPGで、こちらが「V80 Plus」です。写真で見る限りiPadとほとんど変わりません。

こちらも284dpiとiPad airに近い数字でよほど近づいて見るとかでない限り違いはわからないと思います。

ディスプレイの表示に関しては、ものすごい良コスパを感じますよね。

iPadは5~6万は軽くすること考えると、こちらの「V80 Plus」は1万円以下とはとても思えないできです。

ディスプレイに関する評価に関してはかなり高いと思うのですが、1つだけ残念な点があります。

それは、画面の表面のさわり心地です。これが極端に悪い。

プラスチックの板を触っている感じで、普段使っているスマホなどとの差を大きく感じます。

画面自体はガラスだとは思うのですが、表面のコーティング安い感じが否めません。

個人的には背面を金属ボディにするならスクリーンの加工を良くしてほしかったなと。

まとめ

細かいスペックはページをみてもらうとして、注意点が2つ

・32GBのストレージとの表示ですが、AndroidとWindowでこのメモリ容量を共有するので使えるの容量は少なく感じます。
・バッテリーの持ちは6時間とのことですがもっと短く感じました。

上記の点を踏まえた上でも、とても1万円で買えるタブレットには思えないと出来だなと。

日本で買ったら2万ぐらい、国内メーカーが作ったら多分3万はするイメージです(笑)

こういった中国メーカーの商品を触るたび、既に日本は大きく負けてしまっているなぁと思う今日このごろです。

事前にある程度用途が決まっており割り切って使うならかなりお得なのではと思います。

興味がある方はページの方を見てみてください。

てな感じで

 - ガジェット・グッズ, レビュー , ,

  関連記事

Nespresso
ネスプレッソのピクシー+エアロチーノバンドルセットを買いました!

 最近物欲が全く無いと言っている私ですが、唯一最近欲しかったモノを買ってしまいま …

IMG_4729
【レビュー】BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のEVA素材のサンダルは買って正解だった。

この夏用に買って凄く良かったものを紹介したいと思います。 最近は物欲もなく、ほと …

dodocool-lightning-cable-3m-tb
dodocoolのアップル認証のライトニングケーブル(3M)【レビュー】

※メーカー様から商品の提供を受けてのレビューです。 何本あっても困らないiPho …

14489193799_5e2b2a6c25_b
IKEAでザリガニパーティ!初めてザリガニを食べてきたよ!

 今月こそはブログの更新をしなくては! ということで週末に初体験をしたので書いて …

s20141022image-1
RetinaGuard iPhone6/6sブルーライト90%カット液晶保護フィルムのレビュー

今回は相方が買ったiPhone6用のブルーライトカットのフィルムの使用感のレビュ …

samdi-woodmousepad-tb
SAMDI 木製マウスパッド【レビュー】

※メーカー様より商品の提供を受けてのレビューです。 自分は現在ロジクールのトラッ …

tomons-desk-light-tb
Tomons デスクライト アーム式卓上スタンド【レビュー】

※メーカー様より商品の提供を受けてのレビューになります。 上の画像は今ちょうどこ …

luxebell-universal-adapter-bt
LuxeBELLの海外用変圧/変換ユニバーサルアダプタのレビュー

海外旅行に行く際に問題になるのは、コンセントの形状と電圧です。 今回、オーストラ …

3d-virtual-reality-glasses-tb
HSR 携帯電話向け3D virtual reality glassesのレビュー

最近PlayStation VRの発売もあり大きな注目を集めているVRですが気軽 …

inateck-hb4011-6
【レビュー】Inateck USB 3.0/BC1.2対応 4ポート高速ハブ HB4011

※今回のレビューはInateckから商品の提供を受けて書いています。 今年からM …

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です